「人材不足」「多品種少量生産への対応」という課題をモバイルロボットで解決

導入事例:
オムロン草津工場・綾部工場

商品名:モバイルロボット「LDシリーズ」

搬送省力化・自働化管理コスト削減

現在の生産ラインを変えずに自動搬送を実現

  1. 1. 搬送工程を自動化し人手不足に対応
  2. 2.既存の設備に手を加えず導入を実現
  3. 3.小ロット搬送で生産効率を大きく向上

人材不足や多品種少量生産対応という経営課題への対策として、搬送工程の自動化に取り組んだオムロンの事例です。オムロンのモバイルロボットは、人や障害物を検知してぶつからない最適な進路を自ら選んで走行します。搬送作業の大半をモバイルロボットにまかせ、小ロットで細かく搬送することができるようになったために生産効率を非常に高めることができました。また、経路をモバイルロボットにティーチングすることで、既存の設備配置は変えず、レイアウト変更なしでモバイルロボットを導入することができました。その結果、搬送リードタイムの短縮と作業者の精神的肉体的なストレスを低減することにもつながりました。

自社施工現場の空調性能検査

導入事例:三機工業株式会社様

自社施工現場の空調性能検査

自律走行型の風量測定ロボット[開発中]により空調性能試験工数を従来比75%削減

工程間の搬送をフレキシブルに自動化

導入事例:株式会社明治様

工程間の搬送をフレキシブルに自動化

レイアウトはそのままに3台のロボットが作業者を避けて工程間を搬送。年間経費の削減を実現しました。

自動搬送システムの実現で生産能率向上

導入事例:株式会社センチュリーテクノコア様

自動搬送システムの実現で生産能率向上

リフトに自分で乗ってスーツの自動搬送システムを実現。搬送ロボットの導入により生産能率の向上を実現しました。

関連コンテンツ