モバイルロボットの特長

人の代わりに資材や部品を運搬、生産性向上を大きくサポートします。障害物を避ける自律走行で、人がいる現場にも導入可能。最大100台までの一括管理で搬送効率の最適化も実現します。

特長を見る

ソフトウェア&コントローラ/オプション

工程間の搬送をフレキシブルに自動化

導入事例:株式会社明治様

工程間の搬送をフレキシブルに自動化

レイアウトはそのままに3台のロボットが作業者を避けて工程間を搬送。年間経費の削減を実現しました。

自動搬送システムの実現で生産能率向上

導入事例:株式会社センチュリーテクノコア様

自動搬送システムの実現で生産能率向上

リフトに自分で乗ってスーツの自動搬送システムを実現。搬送ロボットの導入により生産能率の向上を実現しました。

組付工程での部品供給の自動化

導入事例:三菱ふそうトラック・バス株式会社様

組付工程での部品供給の自動化

ガイドテープを必要としない自動搬送ロボットで指定された部品棚まで自動走行し部品を供給することで、省人化や作業者の負担軽減に貢献します。

  • A

    約125N以上の力が加わるとバンパーで接触を検知し、モバイルロボットは停止します。
    停止後の復帰方法は、estopBumpersパラメータで設定します。

  • A

    マップは最大55,000平方メートル(234.5m×234.5m以内)、ゴール設定は最大9,500点となります。

  • A

    [設定]>[ロボット構成]>[General]内の以下のパラメータを変更してください。

    • Radius(回転半径)
    • Width(幅)
    • LengthFront(モバイルロボットの中心から前端までの長さ)
    • LengthRear(モバイルロボットの中心から後端までの長さ)

    なお、幅または長さを変更する際は、それに合わせて必ず回転半径(Radius)の値も変更してください。

ロボットの導入サポート

検討から課題解決まで一貫してサポート。導入後のアフターケアもお任せください

サポートの内容を見る
ロボットの導入サポート

リモート型のWebセミナ

搬送工程自動化!
モバイルロボットWebセミナ

詳しくはこちら