現場データ活用サービス
i-BELT
進化する生産現場を実現する
共創パートナーとして

様々な生産現場の写真

オムロンのユニークな
データ活用サービス i-BELT

進化する生産現場を実現する
共創パートナーとして

IoTやAI・ロボティクス技術の進展でモノづくりの進化が期待されています。しかしその一方で、多くの企業がその実現に不可欠な技術者不足に課題を抱え、益々加速する人手不足や多様化、地消化へ対応など、モノづくりの維持・競争力の強化が急務となっています。

オムロンが提供する現場データ活用サービス「i-BELT」は、生産現場にあるデータを活用し、その収集から見える化・分析・制御をお客様の課題に寄り添い、共に解決する共創サービスです。
オムロンが長年培ったFA現場の制御知見と最先端の技術を駆使し、お客様の進化する生産現場実現に向けお手伝いいたします。

オムロンユニークなデータ活用サービス i-BELTのフローチャート

i-BELTサービス体系

現場課題に応じた
12のサービス体系

オムロンユニークなデータ活用サービス i-BELTのサービス体系図

i-BELTのサービスプロセス

課題共有

サービスを実施する前にお客様と課題共有を行い、導入スケジュール等を設定します。

  • 取り組み目的、ゴールの設定。
  • 導入スケジュールの設定。

Stage 1 見える化 〜現場課題の特定〜

効率的なデータの選定・収集、データフォーマット変換、見える化システムの設計、導入、支援などお客様の課題を見える化していきます。

  • 見える化システムを導入し、変数特定など行います。
  • データ・生産に関する情報収集、モニタリングなどを行います。
代表的なサービス

Stage 2 分析 〜課題真因と予兆の発見〜

ステージ1で蓄積したデータをオムロン独自のノウハウで分析します。

  • 設備の運転状態の分析や、いつもと違う設備稼働状態を検知します。
  • 目標値や基準値などと比較分析、レポーティングを実行します。
代表的なサービス

Stage 3 制御 〜最適制御の実現〜

得られた分析結果を、制御アルゴリズムに変えて現場を最適化し、結果をフィードバックします。

  • 最適制御を実現するアルゴリズムの生成・導入を行います。
  • 様々な環境変化に合わせてアルゴリズムの進化を行います。
代表的なサービス

お客様と共に進化させ続ける
現場データ活用サービス

i-BELTは、オムロン株式会社の登録商標です。
その他、記載されている会社名と製品名などにつきましては、各社の登録商標または商標です。
本サイトで使用している製品写真や図にはイメージ画像が含まれており、実物とは異なる場合があります。
本サイトの記載内容は、改良のため予告なく変更されることがあります。