モバイルロボット導入で
工場内の作業員による搬送作業を置換

商品名:モバイルロボット「LD-60」

搬送省力化・自働化

単純作業を自動化して“活人化”

  1. 1.レイアウト変更なしに導入可能
  2. 2.複数台の協調運転で効率化
  3. 3.ガイドテープ不要でライン変更も柔軟に

人手不足が深刻化する現在、人材の効率的な活用が求められています。オムロンのモバイルロボットは、工場内の搬送という単純作業から人を解放し、より生産的な業務へ配置を可能とします。
デモは食品工場の包装工程における包材搬送の自動化をイメージしています。モバイルロボット「LD-60」が指定された場所に包材を自動搬送。ロボットは内蔵するレーザスキャナで周囲の環境情報を収集し、搬送マップを自動作成します。そして走行中に人や障害物を感知すると、停止したのち迂回するなどして接触を回避します。また複数台による協調運転でさらに効率的な運用も可能です。
工場内のレイアウト変更についても、導入時と同じくレーザスキャナを使ったマップの再作成により、最短半日で対応可能です。

自社施工現場の空調性能検査

導入事例:三機工業株式会社様

自社施工現場の空調性能検査

自律走行型の風量測定ロボット[開発中]により空調性能試験工数を従来比75%削減

工程間の搬送をフレキシブルに自動化

導入事例:株式会社明治様

工程間の搬送をフレキシブルに自動化

レイアウトはそのままに3台のロボットが作業者を避けて工程間を搬送。年間経費の削減を実現しました。

自動搬送システムの実現で生産能率向上

導入事例:株式会社センチュリーテクノコア様

自動搬送システムの実現で生産能率向上

リフトに自分で乗ってスーツの自動搬送システムを実現。搬送ロボットの導入により生産能率の向上を実現しました。

関連コンテンツ