Page top

Local Navigation

本文

製品トレーニング

設計業務に活用可能なスキルを習得できる各種コースをご用意しています。

サービス詳細

設計者を目指す方におすすめコース

FA実践セミナ

コース名 コース内容
制御機器入門 初めての方でも、自動制御に使われている各種制御機器の基本的な使い方や役割を、実習を通じて習得できます。
詳しくはこちら
有償
コントローラ基礎1
(I/O制御編)
これからプログラマブルコントローラでの設計・保全を担当される方向けのコースです。ツールを使ってON/OFF信号レベルのプログラミングができ、不具合検索や修正方法も学ぶことができます。
詳しくはこちら
有償
コントローラ基礎2
(応用命令編)
本格的なラダープログラムを扱う設計・保全を担当される方向けのコースです。 ワード単位の演算やアナログデータ処理を含むプログラムの作成・修正ができるようになります。
詳しくはこちら
有償

様々なFA機器を基礎から学べるコースをご用意。
1人1台の実習機材でしっかりと学べます。

FA機器eラーニング

コース名 コース内容
PLCopen(R)認定コース
IEC 61131-3導入編
IEC(国際電気標準会議)が制定したプログラマブルロジックコントローラ(Programmable Logic Controller:PLC)における国際規格IEC 61131-3 を学ぶ入門コースです。
詳しくはこちら
無償
IEC 61131-3準拠
ST言語入門編
オムロン製のコントローラで使うことができる、ST(ストラクチャードテキスト)言語のプログラミングの基礎知識について学習します。
詳しくはこちら
無償

全コース無料のeラーニングでは、パソコンはもちろん、スマホやタブレットでも学べます。

ロボットのプログラミングを学びたい方におすすめコース

コース名 コース内容
産業用ロボット
プログラミングセミナ
ベーシックコース
ACE PackXpert(プログラミングソフト)を使用して、カメラベルトシステムによるピックアンドプレース動作までの基本的なプログラミング知識を習得できます。
詳しくはこちら
有償
産業用ロボット
プログラミングセミナ
アドバンスドコース
ACE(プログラミングソフト)のeV+言語を使用して、ピックアンドプレースや、パレタイジングのプログラミング知識を習得できます。
詳しくはこちら
有償
モバイルロボット
ベーシックセミナ
モバイルロボット導入の基礎が学べるコース。マッピング、タスクやマクロ、経路計画やパラメータの基礎を、実機を操作・確認しながら習得できます。
詳しくはこちら
有償
モバイルロボット
オプションセミナ
モバイルロボットのオプション商品導入の基礎が学べるコース。オプション品の概要やパラメータ、使用方法の基礎を、実機を操作・確認しながら習得できます。
詳しくはこちら
有償

※上記のサービスサポートは、オムロン フィールドエンジニアリング株式会社が実施します。

想定シーン

  • ・設備設計に必要な知識やノウハウを習得したい。
  • ・新入社員に制御機器の基本をレクチャーしてほしい。

サービスの特長

「製品トレーニング」サービスの特長

  • FA実践セミナ

    自分に合ったレベルから選べるコースラインナップ

    新入社員や初めて設計する方向けの基礎コースから、より進化した装置設計を目指す方向けの応用コースまでご用意。ご自身のレベルにぴったりの講座が受けられます。

  • FA実践セミナ

    実機を使った
    体験型実践教育メソッド

    FA実践セミナでは一人一台の機材を用意。実際に触れながら学ぶ教育メソッドを採用しています。

  • FA実践セミナ

    ロボット

    最新の技術トレンドに合わせた教育プログラム

    ロボット業務従事者向けの資格取得や国際規格IEC 61131-3など、最新の技術動向に追従した教育プログラムをご用意。さらに、ものづくり企業として蓄積してきた知見も伝授します。

  • FA実践セミナ

    遠方の方でもOK
    FA実践セミナは全国各地で開催

    品川・名古屋・大阪をメイン会場として全国各地で各種コースを開催しています。アクセスしやすい最寄りの会場をお選びいただけます。

  • FA機器eラーニング

    自己啓発に活用できる
    オンライン約50講座

    パソコンやスマホからアクセスできるオンライン講座をご用意しています。時間・場所を問わず学んでいただけます。

  • FA実践セミナ

    FA機器eラーニング

    ロボット

    学びを自分のものにできる
    サービスの組み合わせ

    実機を使った対面セミナ、予習復習ができるオンライン講座、さらに現場でのお悩みはお客様相談室へ。サービスサポートの組み合わせで確実な技術習得をバックアップします。

サービスご利用の流れ

FA実践セミナ

  • STEP1

    お申し込み

    セミナ専用サイトの「コースから選ぶ」/「開催地から選ぶ」、または、FAX専用申込み用紙よりお申し込みください。

  • STEP2

    受講票の郵送・
    受講料の振り込み

    WEB申し込みの場合は「セミナ申し込み確認」ページ、FAXの場合は、7営業日以内に郵送にてご案内いたします。
    ご確認後、指定の口座に受講料をご入金ください。

  • STEP3

    受講

    受講票で会場を確認の上、ご来場ください。

産業用ロボット/モバイルロボットコース

  • STEP1

    お申し込み

    FAXまたはお電話にてお申し込みください。

  • STEP2

    内容確認のご連絡
    ・受講票のお届け

    コース、日時、会場をご相談の上確定し、「受講票」を郵送いたします。

  • STEP3

    コース受講

    受講票で会場・日程をご確認のうえ、ご来場ください。

  • STEP4

    受講料の
    お振り込み

    請求書を発行いたします。指定の口座へ受講料をご入金ください。

よくあるご質問

FA実践セミナ

Q1
設計者向けの製品トレーニング以外にどのようなコースがありますか?
A1
操作/設定トレーニング保全トレーニングもご用意しています。その他のFA実施セミナコースについては、セミナ専用サイトをご覧ください。FA機器eラーニングのコース一覧は、こちらでご確認ください。
Q2
海外のメンバにも製品トレーニングを受講させたいのですが、どこに問い合わせたらよいですか?
A2
各国のトレーニング実施状況および、お問合せ先は「世界地域別サービス情報」をご確認ください。
もしくは、現地日本語相談窓口「ジャパンデスク」へお問合せください。
Q3
FA実践セミナの開催場所、開催日程を教えてください。
A3
開催地別のコース、日程はこちらでご確認ください。

産業用ロボット/モバイルロボットコース

Q1
各コースの受講対象者を教えてください。
A1
ベーシックコースはピック&プレースにてロボットを使用される方を対象に、アドバンスドコースはプログラム言語(V+)にて動作を組まれる方を対象しています。どちらも初心者の方が対象となりますので、ロボット使用経験がない方も安心してお申し込みください。
Q2
ロボットのプログラミングコースの開催場所、開催日程を教えてください。
A2
オムロンの三島事業所および、草津事業所で開催しています。開催日程はご要望に合わせて都度、設定しております。当社窓口(お客様相談室、WEB問合せフォーム)へお問い合わせください。
Q3
ロボットのプログラミングコースを自社工場で開催することはできますか?
A3
モバイルロボットのプログラミングコースは開催可能です。産業用ロボットは当社会場のみで実施しております。

サービスに関するお問い合わせ

FA 実践セミナ ・FA機器eラーニング お問い合わせ窓口

  • お電話でのお問い合わせ

    FA実践セミナお問合せ窓口

    03-6718-3513

  • FAXでのお問い合わせ

    03-6718-3518

    申込み用紙にご記入の上、ご送付ください。

海外からのお問い合わせ

世界各拠点にてジャパンデスク(日本語相談窓口)を開設。
お客さまのご相談に日本語で対応しております。

産業用ロボット/モバイルロボットコース お問い合わせ窓口

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームのご利用には、I-Webメンバーズへの登録(「会社・団体」でのご登録)が必要です。

I-Webメンバーズ新規登録はこちらI-Webメンバーズ
  • お電話でのお問い合わせ

    フリー通話0120-919-066クイックオムロン

    受付時間:毎日8:00~21:00(365日)

    ※携帯電話・PHSの場合(通話料がかかります)

    055-982-5025

  • FAXでのお問い合わせ

    055-977-9084

    セミナ申込書にご記入の上、ご送付ください。折り返しご回答いたします。

海外からのお問い合わせ

世界各拠点にてジャパンデスク(日本語相談窓口)を開設。
お客さまのご相談に日本語で対応しております。