Page top

Local Navigation

本文

操作/設定トレーニング

学習機材を使って製品を実践的に学ぶ
トレーニングを開催しています。

サービス詳細

ロボットティーチングをされる方におすすめコース

コース名 コース内容
安全衛生特別教育(教示)コース ロボットの教示(ティーチング)を実施するために必要な安全衛生の知識を習得できます。
詳しくはこちら
有償

※上記のサービスサポートは、オムロン フィールドエンジニアリング株式会社が実施します。

想定シーン

  • ・ロボット操作に必要な最新の知識やノウハウを習得したい。
  • ・労働安全衛生法(安衛法)で義務付けられたロボット操作の教育を受けたい。
  • ・ロボット操作を学んだあともフォローがほしい。

サービスの特長

「操作/設定トレーニング」サービスの特長

  • 講師陣は専門エンジニア集団

    現場経験のある講師による、プログラミングや安全衛生教育など、ロボットを使用した自動化設備設計に必要なセミナをご用意しております。

  • 設計から立ち上げまでを実現
    するサービスの組み合わせ

    複数のロボットトレーニングを組み合わせることで、プログラミングからメンテナンスまで、幅広い知識習得ができます。

サービスご利用の流れ

  • STEP1

    お申し込み

    FAXまたはお電話にてお申し込みください。

  • STEP2

    内容確認のご連絡
    ・受講票のお届け

    コース、日時、会場をご相談の上確定し、「受講票」を郵送いたします。

  • STEP3

    コース受講

    受講票で会場・日程をご確認のうえ、ご来場ください。

  • STEP4

    受講料の
    お振り込み

    請求書を発行いたします。指定の口座へ受講料をご入金ください。

よくあるご質問

Q1
産業用ロボットを扱う作業者には、特別な教育が必要ですか?
A1
はい。産業用ロボットの教示作業(ティーチング作業)には、労働安全衛生規則で定められた特別教育が義務付けられています。
当社では、「労働安全衛生規則第36条第31号の安全衛生特別教育規定(教示等の業務)」に基づいて実施しております。
Q2
産業用ロボットコースの開催場所、開催日程を教えてください。
A2
オムロンの三島事業所および、草津事業所で開催しています。開催日程はご要望に合わせて都度、設定しております。当社窓口(お客様相談室、WEB問合せフォーム)へお問い合わせください。
Q3
安全衛生特別教育(教示)コースの他に、産業用ロボットを扱うために役立つコースはありますか?
A3
プログラミングセミナ(ベーシック/アドバンス)メンテナンスセミナをご用意しています。

サービスに関するお問い合わせ

操作/設定トレーニング お問い合わせ窓口

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームのご利用には、I-Webメンバーズへの登録(「会社・団体」でのご登録)が必要です。

I-Webメンバーズ新規登録はこちらI-Webメンバーズ
  • お電話でのお問い合わせ

    フリー通話0120-919-066クイックオムロン

    受付時間:毎日8:00~21:00(365日)

    ※携帯電話・PHSの場合(通話料がかかります)

    055-982-5025

  • FAXでのお問い合わせ

    055-977-9084

    セミナ申込書にご記入の上、ご送付ください。折り返しご回答いたします。

海外からのお問い合わせ

世界各拠点にてジャパンデスク(日本語相談窓口)を開設。
お客さまのご相談に日本語で対応しております。