Page top

Local Navigation

本文

トラブル原因調査

当社サービスエンジニアがお客さまの現場にお伺いして、設備の設置環境を調査・改善します。

サービス詳細

メニュー名 内容
電波環境診断 無線機器を使用する設備の、使用周波数の状況、受信強度、通信可能エリアの確認などの電波環境を診断いたします。 有償
ノイズ環境診断 制御機器が使用されている設備において、誘導負荷から起こる妨害ノイズや、インバータからの高周波ノイズの発生状況などを調査いたします。 有償
ネットワーク環境診断 通信敷設設備の敷設状態や通信エラー発生の有無などの動作状態を確認します。また、必要に応じて暫定処置を実施します。調査結果は、当社フォーマットにて報告書を作成し、提出いたします。 有償
環境改善 環境診断を行った結果を踏まえ、機器交換やケーブル引き回しの配置変更などの改善作業を行います。改善用部材の手配についても同時に承ります。 有償

※上記のサービスサポートは、オムロン フィールドエンジニアリング株式会社が実施します。

想定シーン

  • ・トラブルの発生原因を究明し、再発防止を行いたい。
  • ・機器を改善しても、トラブルが改善しない。
  • ・いつも同じような障害が発生して困っている。

サービスの特長

「トラブル原因調査」サービスの特長

  • 目に見えないノイズ・周波数を“見える化”

    経験豊富なサービスエンジニアが専用機器を使って、使用周波数の状況や受信強度、通信可能エリアなどを調査。電波環境を診断します。

  • 診断結果のファクトから導く
    個別解

    電波環境やノイズ、ネットワークに至るまで、様々な調査を詳しく行い、トラブルの原因を徹底究明します。さらに、診断結果を踏まえた改善作業でトラブル再発を防止します。

サービスご利用の流れ

  • STEP1

    お問い合わせ

    状況、ご要望、主な製品形式をお知らせください。

  • STEP2

    ご依頼内容の
    確認、お見積り

    現場出張対応要否、候補日をご案内いたします。

  • STEP3

    お申し込み

    ご依頼書にてお申し込みください。

  • STEP4

    サービスのご提供

    サービスエンジニアがお伺いします。

よくあるご質問

Q1
環境診断は具体的にどのような診断を行いますか?
A1
設置されたネットワークの敷設状況の確認、ノイズ調査、専用ツールによる回線状態の確認を行います。
Q2
依頼する場合はどのような情報が必要ですか?
A2
現場の状況がわかるよう、設置個所を記載した図面、障害の頻度を記録したものなどをご用意ください。
Q3
ノイズ環境診断でノイズの原因追及までできますか?
A3
ノイズ原因の追及は一般的に困難ですが、妨害ノイズや高周波ノイズなどの発生状況については調査・ご報告します。

サービスに関するお問い合わせ

トラブル原因調査 お問い合わせ窓口

WEBからのお問い合わせ

お問い合わせフォーム

お問い合わせフォームのご利用には、I-Webメンバーズへの登録(「会社・団体」でのご登録)が必要です。

I-Webメンバーズ新規登録はこちらI-Webメンバーズ
  • お電話でのお問い合わせ

    フリー通話0120-919-066クイックオムロン

    音声ガイダンスに従い「5」を押してください。

    受付時間:毎日8:00~21:00(365日)

    ※携帯電話・PHSの場合(通話料がかかります)

    055-982-5025

  • FAXでのお問い合わせ

    055-977-9084

    出張サービス依頼書にご記入の上、ご送付ください。折り返しご回答いたします。

海外からのお問い合わせ

世界各拠点にてジャパンデスク(日本語相談窓口)を開設。
お客さまのご相談に日本語で対応しております。