ロボット統合システム

制御を生業とするオムロンだからこそできる
ユニークなロボットアプリケーション

業界初、ロボットと制御機器の制御を一体化する「ロボット統合コントローラ」

ロボットと周辺機器をシームレスに統合し、人でしかできなかった複雑な作業を高度に自動化する「制御の統合」と、リアルとバーチャルでの正確なシミュレーション技術によって、システム構築からメンテナンスまでを効率化する「構築プロセスの統合」、この2つの統合で、ロボットを組み込んだ革新的なアプリケーションを提供します。オムロンはモノづくりに必要な「各種制御機器群」と、これまで培った豊富なアプリケーションナレッジと技術で、動作を止めない検査・アライメントのアプリケーションや、匠の技を高度に自動化したアプリケーションを実現します。

* 2019年11月当社調べ

Logic Controller

シーケンス・モーション・ロボット制御を
Oneコントローラでシームレスかつスムーズに統合

シーケンス・モーションに加え、ロボット制御もOneコントローラに統合することで、ロボットを含んだ各機器の同期制御や、各機器の時間軸が合致した“使える”情報の収集を可能にします。

業界初の異種エンジンの制御統合

業界初*1特許出願中*2

業界初*1の異種エンジンの制御統合

サイクリックスキャン型プログラム実行(PLC機能)と逐次実行型プログラム実行(ロボット機能)の特性が全く異なるエンジンを1つのコントローラ上で統合し、相互のプログラムタスク、I/Oリフレッシュを同期させ動作させる業界初*1のOneコントローラです。
*1. 2019年11月当社調べ *2. 2020年7月現在

CLOSE

情報の正しさ(同時性)

情報の正しさ(同時性)

EtherCATネットワークにロボット・モーション・画像センサなどの機器を接続し、同期した制御をすることで、各機器のデータ同時性が確保でき、設備可動の正確な見える化に必要な、真の“使える”データを収集することができます。

CLOSE

データベース接続で
簡単に設備状態を見える化

データベース接続で簡単に設備状態を見える化

Oneコントローラとデータベースをゲートウェイを介さず直結し、コントローラの専用命令で簡単にデータベースへアクセスが可能です。リアルタイムなデータ収集で、生産現場の生産性向上、予兆保全、品質トレーサビリティを実現します。

CLOSE

Logic Software

Oneソフトウェアでロボットとマシン制御を統合した
プログラミング・3Dシミュレーションを実行し
エンジニアリングチェーンを革新

今まで異なっていたロボットとマシン制御のプログラミング言語を統一し、1つのソフトウェア統合開発環境上で簡単にシミュレーションする技術を確立しました。これにより、バーチャル環境下とリアル環境の生産設備を接続することで、リモートでの設備立上げ、メンテンナンスが可能となります。

業界初、PLC&ロボット統合シミュレーション

業界初*1

業界初*1のPLC&ロボット統合シミュレーション

3D CADで設計された機構のCADデータと制御プログラムを利用して、3D CADソフトがなくてもPLCのプログラミングツールだけでロボットのみならず入力機器から出力機器までを含めた3Dシミュレーションによる設備検証が可能です。また、シミュレーション構築もウィザード方式で簡単に設定することができます。
*1. 2019年11月当社調べ

CLOSE

簡単プログラミング

簡単プログラミング

PLCのシーケンスとロボットの言語を統一化しOneソフトウェアでプログラムできることで、各プログラムのタスクがOneコントローラ内で同期して動作します。従来のロボット接続のためのプログラムが不要になり、双方のインターロックも簡単にプログラミングすることができます。また、EtherCATで接続されるオムロン製ロボットはシーケンスプログラムからでも直接制御することができます。

CLOSE

オフラインティーチング

オフラインティーチング

3DシミュレーションでロボットをPCのマウスやジョグコントロール機能を使った、オフィスでのティーチング作業が可能です。ティーチングペンダントですべてのティーチング作業を現場で行う必要もなく、オフィスで大まかなティーチングを済ませ、その後現場で最終微調整するだけで立上もスピーディにできるようになります。

CLOSE

Robotics

PLCからドライブ機器をプログラムするのと
同じスタイルで簡単にプログラムできるロボット

PLCにロボット制御を統合し、ロボット自体の高速性、高精度性を維持したまま、
その他機器と同様にPLCからEtherCATでロボットを制御できることで
PLCエンジニアでもロボットの制御を可能にします。

PLCからロボットダイレクト制御

PLCからロボットダイレクト制御

シーケンスプログラムからロボットを直接制御できる命令語群を用意しています。これら命令語はPLCにおけるモーション制御の考え方に沿っており、従来 PLCで設備開発を行ってきたモーション制御と同じ感覚でスカラロボット等をプログラムいただけます。

CLOSE

ロボット群の制御方法を統一

ロボット群の制御方法を統一

業界最速*1 を誇る業界唯一*1 の4軸パラレルロボットを始めとする、自動化の用途に合わせた各種ロボットをPLCからすべて同じプログラミングスタイルで制御できます。
*1. 2019年11月当社調べ

CLOSE

アプリケーションマネージャによる
簡単アプリ構築

アプリケーションマネージャによる簡単アプリ構築

ロボットの目となる画像センサの機能を搭載したアプリケーションマネージャと組み合わせることで、ロボットのアプリケーション開発においてウィザード方式による自動プログラム生成が利用でき、高度なアプリケーションを簡単にプログラムできます。

CLOSE

Input

ノンストップ検査の実現による検査スループットの最大化

画像センサとロボットの制御が統合されることで、コンベアを止めない検査、
ロボットに画像センサを搭載した止めない多点検査を実現し、検査スループットを最大化します。

止めずに搬送中検査
(フライングトリガ)

止めずに搬送中検査(フライングトリガ)

これまでは搬送中に一旦、画像センサの位置で止めて検査する必要がありました。Oneコントローラにロボットの搬送制御と、画像センサの撮像、結果判断を統合することで、搬送中の動いたままの状態でも検査と判断を行うことができ、検査時間を大幅に短縮することが可能です。

CLOSE

ロボットによる多点検査

ロボットによる多点検査

EtherCATでOneコントローラにロボットの位置情報、画像センサのシャッター制御を集約できるため、従来のワークを移動させながら複数の画像センサを用いての多面検査から、カメラをロボットに搭載し移動させ、ロボットからの位置情報をもとに検査したいポイントで画像センサのシャッター制御を実行できます。検査したい場所でロボットを止めることなく、継続して動いた状態で自動検査することが可能です。検査時間とスペースの大幅な短縮が可能です。

CLOSE

位置補正しながらPick&Place
(高速アライメント)

位置補正しながらPick&Place(高速アライメント)

EtherCATによる画像センサや変位センサからのワーク位置や高さ情報を元に、リアルタイムにOneコントローラからロボットへ指示を出すことで、ワークやコンベアの位置・高さ変動へフレキシブルにロボット動作が対応できます。またロボットによるワークのチャック位置を画像センサの位置で止めることなく確認し、正確なPick&Place動作が可能になります。

CLOSE

Output

ロボットとモーション制御の高速同期実現による
組立・加工のスループット最大化

ロボット制御とモーション制御を統合し、高速かつ高度に同期、連携させることで、
器用で無駄のないスムーズな動作を生み出し、組立・加工スループットを最大化します。

搬送とロボットの高度シンクロ
(トラッキング)

搬送とロボットの高度シンクロ(トラッキング)

周辺機構のモーション制御とロボット制御を同期させることができるため、流れ続けるコンベア上のワークをPick&Placeするコンベアトラッキングだけでなく、間欠送りされる加減速搬送など周辺機器の移動動作にも完全同期してロボットが動作できるため、さらなる搬送とロボットがシンクロしたアプリケーションが実現できます。

CLOSE

周辺機構とロボットの連携

周辺機構とロボットの連携

コントローラが周辺機構からロボットまですべての状態をモニタしているため、ロボットが作業しやすい場所へのワークの移動や、ロボットが動作待ちの状態にならないように、周辺機構の予測動作ができます。そのため、無駄がなくスムーズに機械と機械が連携する設備を実現できます。

CLOSE

ロボットとモーション制御による
匠の技の自動化

ロボットとモーション制御による匠の技の自動化

モーション制御とロボット制御を統合し同期させることができるため、角度を付けたワークの配置など人にしかできないような複雑で器用な作業も、ロボットアームの先にモーション軸を追加し、ロボットの動きと連動させることで、より高度な自動化を実現することができます。

CLOSE

Safety

ロボットシステムの生産性と安全性を両立

ロボットシステムを安心して稼働させるためには、生産性と安全性の両立が必要不可欠です。
オムロンでは商品とサービスサポートの両面で、お客様の生産性と安全性をサポートします。

安全規格対応をグローバルで強力に支援

安全規格対応をグローバルで強力に支援

ロボット分野を含む国際安全規格に基づく機械安全知識・能力を第三者資格認証された安全のエキスパートが各エリアにてお客様のアプリケーション構築を支援しております。詳細はお近くのオムロン営業拠点にお問い合わせください。
注.セーフティアセッサ資格は(一社)日本電気制御機器工業会(NECA)が、ロボットセーフティアセッサ資格は(一社)セーフティグローバル推進機構(IGSAP)がそれぞれ制度化し、日本認証株式会社(JC)が運営する資格制度

CLOSE

注.セーフティアセッサ資格は(一社)日本電気制御機器工業会(NECA)が、ロボットセーフティアセッサ資格は(一社)セーフティグローバル推進機構(IGSAP)がそれぞれ制度化し、日本認証株式会社(JC)が運営する資格制度

生産ラインの安心・安全を実現する
セーフティ対策

生産ラインの安心・安全を実現するセーフティ対策

安全制御回路を構築するセーフティコントローラや、開口部の安全を確保するセーフティライトカーテン、ドアスイッチなど、生産ラインの安心・安全をサポートする幅広い安全機器を取り揃えております。

CLOSE

3Dシミュレーションで
開発期間短縮・設計品質向上

オートメーションソフトウェア Sysmac Studio

VIEW MORE