ご要望

  • 工程や工場をまたがって管理を強化したい。
  • 部品を組付けると内部に入ってしまいコードが読めない。
  • 前工程の情報を活用して次工程に反映、品質ばらつきを低減したい。
  • 中間在庫の数量や所在を管理し、在庫を最適化したい。

オムロンからの提案

RFIDシステムV680Sシリーズ

アンテナ、アンプ、コントローラをひとつに集約した3 in 1タイプ

RFIDシステム V680Sシリーズ

パレット単位で情報を管理

パレット上の個体にマーキングされた情報と、パレット単位の情報を紐づけて管理することにより工程と工程をまたがった管理が効果的に行えます。
また手書き伝票やラベルで行っている書込み・読取りの工程を自動化することで、人為的なミスも防止できます。

パレット単位で情報を管理

前工程の情報を活用した作業指示

RFタグに前工程の処理結果を書き込みながら工程を進めることで、部品の組み合わせの指示や後工程の処理時間や内容を最適化でき品質向上に貢献します。

前工程の情報を活用した作業指示

オムロンからの提案

UHF帯V780シリーズ

大型検出物体の個体管理に簡単で使いやすい、長距離タイプ

UHF帯 V780シリーズ

パレットの通過検知

入退室ゲートにおけるパレット通過検知を行うことで、工場間の移動、工程間の移動で管理が途切れないよう紐づけることができるとともに、入退の検知を人手によらず自動で行うことができます。

パレットの通過検知

車両の所在検知

車両待機スペースの上部にRFIDリーダライタを設置して、車両のダッシュボードに置かれたRFIDタグを読取ることで、ライン外に置かれた手直し車両や出荷待機車両の台数や所在がリアルタイムで把握できます。

車両の所在検知

オムロンのRFIDシステムを使用した改善事例

RFIDに関するお役立ち資料