Page top

V680Sシリーズ

RFIDシステム

V680Sシリーズ

アンテナ、アンプ、コントローラをひとつに集約した3 in 1タイプ

形W4S1-05B/05Cは2022年3月、形W4S1-03Bは2024年3月受注終了予定

※ Web特別価格提供品

Easy Connection

シンプルなシステム構成

Ethernet内蔵でケーブル一本で接続

1ケーブル1コネクション

Ethernetを標準搭載。変換器なしでシステムと直接接続できるので、配線工数が削減されます。

簡単プログラミング

2種類のEthernetプロトコルをラインナップ。
簡単なプログラミングで各社PLCとの接続が可能です。

V680Sシリーズ 特長 4

簡単システム増設

複数台接続時もスイッチングハブを使えば、簡単にシステムの設計や増設ができます。

V680Sシリーズ 特長 5

【Plus+】 オムロンのNJシリーズ/CJシリーズの 接続手順書をご用意しています。

接続手順書については、当店販売員へお問い合わせください。

Easy Installation

誰でも簡単に最適設置

高輝度LEDで交信状況を診断

交信状況が「見える」

交信状況がリーダライタのLEDで、現場でひと目でわかります。
また視認性の高い高輝度LEDを採用しており、遠く離れた場所からでも確認できます。

V680Sシリーズ 特長 9

交信状況を診断・分析

リーダライタは交信の信号レベル、周囲ノイズレベルを診断して安定度をLEDの色で表示し、同時に上位機器へ通知します。最適な設置かどうかの判断が容易にでき、立ち上げ時間を短縮します。
また、運用中の交信の信号品質の劣化を検知することで、ライン停止を未然に防ぎます。

V680Sシリーズ 特長 11

注1.出荷時は交信診断機能が無効に設定されています。
 2.交信診断機能を有効にした場合は、交信時間が長くなります。
icon_01詳細はユーザーズマニュアル(カタログ番号:SDGR-709/SDGR-710)をご参照ください。

マルチリーダライタ機能

複数のリーダライタをひとつのコマンドで制御できます。
リーダライタをコンベアの両側に設置することにより、パレットが逆向きに置かれてもRFタグにアクセスできます。

V680Sシリーズ 特長 12

Easy Operation

専用ソフトもRFIDの専門知識も不要

WEBブラウザでパソコンと接続するだけで操作可能

WEBブラウザインターフェース

パソコンに接続するだけで、どこでもパラメータ設定、RFタグとの交信、履歴の確認などが行えます。

簡単トラブルシューティング

約2000件の交信結果をロギング。
「不安定」と診断された場合にはガイダンスが表示されますので、専門知識がなくても迅速にトラブルに対処できます。

一覧表示

過去2,048件のリーダライターRFタグの交信の診断ログが確認できます。

V680Sシリーズ 特長 17

グラフ機能

診断結果の判定結果をグラフ表示します。
信号レベルとノイズレベルを時系列で確認することで交信不安定の原因の特定時間を短縮できます。
測定データはCSV形式で保存できます。

V680Sシリーズ 特長 18

【Plus+】 多言語対応

英語、中国語、韓国語、日本語から選択できます

V680S Series RF Tag

短期立ち上げ・安定稼働に貢献

組み合わせ自在、IPx9K対応、交信距離アップ

最適な組合せを簡単に選択

V680SシリーズのRFタグは、交信距離、必要なメモリ容量、取付け物の材質から、最適な組合せを全8種類の中から簡単に選択していただくことができます。

V680Sシリーズ 特長 22

高温洗浄でも壊れにくい、IP68+IPx9K*1に対応

耐油、耐薬品に強いPPS樹脂による一体成形方式を採用。機械加工品などスチーム洗浄が必要な工程でもRFタグをつけたまま洗浄が可能。面倒なパレット交換や移載は必要ありません。

*1. IPx9K: 高温・高圧水に対する保護構造仕様の規格

V680Sシリーズ 特長 23

交信距離アップ*2

V680SシリーズのRFタグは、V680Sシリーズリーダライタとの組合せで最適化設計。既存同等品よりも交信距離仕様値が最大30%アップします。より柔軟な設備設計を可能にします。

V680Sシリーズ 特長 24

組み合わせ例

V680Sシリーズ 特長 25

*2. V680SシリーズRFタグとV680Sシリーズリーダライタの一部の組み合わせが対象です。