多品種生産対応のフレキシブル部品供給

商品名:○○○&AnyFeeder

材料受入組立省力化・自働化

異なる形状部品に柔軟に対応できる部品供給と位置決めを実現

  1. 1.異なる部品の供給を同じラインで実現
  2. 2.レシピ機能でスピーディな段取り替えに対応
  3. 3.部品形状の追加にも簡単に対応

オムロンの産業用ロボットは、パーツフィーダー「AnyFeeder」および画像センサシステムとの連携で、混在する部品を自動的に判別し、種類ごとに指定された処理を行うことができます。
このデモでは、左右に並ぶAnyFeederが供給する部品を上部のカメラが撮影し、パーツの種類や位置情報をロボットに伝達。その情報をもとにロボットは、アームで部品をピックアップ、さらに移動中に下部の画像センサに読み取らせて位置の補正を行い、パレット上に正確に配置します。こうしたプログラムはソフトウェア(ACE)のウィザード機能を利用することで、短い工数で設計可能。また新たな種類の部品の追加も容易です。

産業用ロボットの安全について

産業用ロボットの安全について

ロボットの国際安全規格や安全回路に関する各種説明、安全対策の課題とご提案についてご紹介しています。

内容・目次
産業用ロボットの法規制について

産業用ロボットの法規制について

産業用ロボットの法規制や各種届出、法定耐用年数などについてまとめています。

内容・目次
クッキングシート挿入の自動化

組立・組付

導入事例:五洋食品産業株式会社様

クッキングシート挿入の自動化

自由度の高い垂直多関節ロボットと独自のハンドを使い、複雑な動きを再現しました。過酷作業の代替えや支援に貢献します。

関連コンテンツ