ロボットがコンベアと同期して高速箱詰めを実現

商品名:Quattroシリーズ

包装・パッケージ設計

高速ピッキングと検査画像データの全数保存により品質と生産性の両立

  1. 1.ロボットにより箱詰めから検査までを自動化
  2. 2.複数のハンドの取り付けが可能。3個のハンドにより高速ピッキングに対応
  3. 3.品種変更にもスピーディに対応

産業用ロボット「Quattroシリーズ」は、画像センサシステムと連携しての動作が可能です。
デモはチョコレート工場を想定したもので、ふたつのコンベアのうち、ひとつにはチョコレートが、もうひとつには個装箱が流れています。ロボットはあらかじめ画像センサシステムが認識した位置情報をもとに、コンベアと同期しながらチョコレートをピックアップし、もうひとつのコンベアを流れる個装箱に箱詰めしていきます。
ロボットのアームには複数のハンドの取り付けが可能で、このデモでは装着した3本のハンドにより、1サイクルで3個のチョコレートをピックアップしています。箱詰めされたチョコレートは別の画像センサシステムによりスキャンされ、撮影された画像を全数保存することでトレーサビリティを実現しています。
ソフトウェア(ACE)のウィザード機能により少ない工数でプログラムの設計が可能。「レシピ機能」によりチョコレートの種類変更も容易で、多品種少量生産にもフレキシブルに対応します。

産業用ロボットの安全について

産業用ロボットの安全について

ロボットの国際安全規格や安全回路に関する各種説明、安全対策の課題とご提案についてご紹介しています。

内容・目次
産業用ロボットの法規制について

産業用ロボットの法規制について

産業用ロボットの法規制や各種届出、法定耐用年数などについてまとめています。

内容・目次
クッキングシート挿入の自動化

組立・組付

導入事例:五洋食品産業株式会社様

クッキングシート挿入の自動化

自由度の高い垂直多関節ロボットと独自のハンドを使い、複雑な動きを再現しました。過酷作業の代替えや支援に貢献します。

関連コンテンツ