Page top

Primary Contents

ロボット活用動画 オムロンロボットと周辺機器とを組み合わせた動画をご紹介します。

パラレルロボット(Quattroシリーズ)を使った高速箱詰め

更新日:2019.06.17

パラレルロボットによる高速ピック&プレースで、ベルトコンベアに流れてくるワークの高速箱詰めアプリを実現します。

デモ内容
パラレルロボット(Quattroシリーズ)を使い、ベルトコンベアに流れてくるワークの位置を、
事前にカメラで認識しロボットに伝えることで、ワークがバラバラに置かれていても確実に、
高速に箱詰めします。
ポイント
  1. パラレルロボット(Quattro)シリーズは、4本アームを持つことで高速ピック&プレースを実現し広域に動作することができます。
  2. ロボットアプリケーションに最適化された高信頼画像センサシステムのビジョンシステム(SmartVisionMX)とロボットソフトウェアACE(Automation Control Environment)上で開発することで、カメラを使ったコンベアトラッキングのアプリケーションであれば、ウィザード方式(下記ウィザードイメージ図参照)による設定で、短時間に完成することができます。

    ウィザードイメージ

    ウィザードイメージ

お問い合わせ

オムロンのロボットソリューションへのご質問や、製品の導入に関するご相談などお気軽にお寄せください。

お問い合わせ