本文

セーフティソリューション

  • 安全回路事例
  •  

非常停止スイッチとセーフティリミットスイッチ

安全機能

安全機能 動作 停止方法 再起動方法
1
  • 非常停止スイッチS1が押されると、モータM1への電源供給を即時に遮断する
  • 非常停止スイッチが解除され、リセットスイッチS2が押されるまでモータM1への電源供給遮断状態を保つ
停止カテゴリ0 マニュアル
2
  • 非常停止スイッチS1が押されると、モータM2への電源供給を即時に遮断する
  • ガードが閉じられ、かつ非常停止スイッチが解除され、リセットスイッチS2およびS5が押されるまで、モータM2への電源供給遮断状態を保つ
停止カテゴリ0 マニュアル
3
  • 非常停止スイッチS1が押されていない状態で、リミットスイッチS3およびS4がガードの開状態を検知したら、モータM2への電源供給を即時に遮断する
  • リセットスイッチS5が押されるまでモータMへの電源供給遮断状態を保つ
停止カテゴリ0 マニュアル

安全回路図

動作チャート

動作チャート

使用機器形式と機械安全信頼性データ

記号 使用機器形式 機械安全信頼性データ
S1-1/S1-2 非常停止スイッチ:
形A22E-M-02(2NC接点)
B10D: 100,000
S2/S5 リセットスイッチ:
一般の押しボタンスイッチ(NO接点、モーメンタリ)
S3 セーフティリミットスイッチ:
形D4N-□□20(NC接点ポジティブモード)
B10D: 20,000,000
S4 一般のリミットスイッチ(NO接点) B10D: 1,000,000
SB1 フレキシブルセーフティユニット:
形G9SX-BC202(IEC 61508 SIL3の認証を取得)
安全カテゴリ4,
PFHD:4.10 × 10-9
SB2 フレキシブルセーフティユニット:
形G9SX-AD322-T15(IEC 61508 SIL3の認証を取得)
安全カテゴリ4,
PFHD:5.70 × 10-9
KM1/KM2
KM3/KM4
定格負荷のコンタクタ B10D: 1,300,000*

* ISO 13849-1: 2015附属書Cより

注. 実際に回路を構成するにあたり、「注意事項とPL算出条件」の注意事項を参照ください。

詳細PDFをダウンロードi-Webメンバーズ

この安全回路のパフォーマンスレベル(PL)の詳細はPDFでご覧いただけます。
ダウンロード 接続例_非常停止スイッチとセーフティリミットスイッチダウンロード