Page top

Primary Contents

TMシリーズの特長 ビルトインビジョン搭載、短時間での立上げと段取り替え、安全基準への対応など様々な特長を持つオムロンの協調ロボットTMシリーズを紹介。

協調ロボット TMシリーズ6つの特長

特長 4 安全設計

協調ロボット TMシリーズは、人と協調して動作する時の人の安全を確保するため、内蔵したサーボモータのトルク・速度・位置を監視します。ロボットが人や物体に触れたり衝突するなど、外部からの力が加わると、直ちにロボットは動作を停止します。危険を回避する安全設計を装備し、産業用ロボットの安全基準であるISO 10218-1と協調ロボットの技術仕様書であるISO/TS 15066に適合しています。

専用ソフト「TMflow」を使い、作業者がロボットに接触する可能性がある部位を選択するだけで安全パラメータの設定が完了します。

※協調ロボット TMシリーズを使用する場合、使用条件に基づきリスクアセスメントを実施し、ツールソフトウェア「TMflow」で安全設定する必要があります。

協調ロボット TMシリーズには、安全を考慮した動作を行う「協調モード」があります(安全コネクタ入力からモードを切り替えることができます。)

使い方としては、セーフティライトカーテンやセーフティレーザスキャナを使い、エリア内に人が侵入した場合に、停止するのではなく低速・低トルクで動作させる設定も可能です。

特長4 安全設計

特長 5 ダイレクトティーチング

協調ロボットのアーム部を手で動かし、ボタン操作だけで、直感的にティーチングが可能。

パワーアシスト機能が働くため、誰でもロボットを動かすことができ、難しいティーチング操作が必要ありません。

特長5 ダイレクトティーチング

特長 6 豊富なオプション品

エンドエフェクタ部(ハンド部)に取り付けて使用する、多様な製品が各社より発売されています。

各社製のグリッパ、電動ドライバ、力覚センサはPlug&Playにより、簡単に接続することが可能です。

  • 特長6 豊富なオプション品
  • 特長6 豊富なオプション品
  • 特長6 豊富なオプション品
  • 特長6 豊富なオプション品

特長6 豊富なオプション品

お問い合わせ

オムロンのロボットソリューションへのご質問や、製品の導入に関するご相談などお気軽にお寄せください。

お問い合わせ