本文

統合プラットフォーム

  • Sysmac Library

MC(モーション制御)ツールボックスライブラリ

マシンオートメーションコントローラ NJ/NXシリーズ、および産業用PC プラットフォーム NYシリーズ IPCマシンコントローラ用 MC(モーション制御)ツールボックスライブラリ(形SYSMAC-XR003)のご紹介です。

PLCとインバータを簡単に接続して汎用モータを動かしたい

課題1
インバータをモータの近くに配置したいが、インバータとPLCの間が長くなり配線が大変
課題2
誘導モータで速度制御や簡易的な位置決め制御を行いたいが、
フィードバック制御プログラムを作るのが大変

MC(モーション制御)ツールボックスライブラリが解決します!

NJ/NX/NYコントローラなら、インバータやI/O 機器をEtherCAT 接続可能なので、LAN ケーブルを繋ぐだけの簡単配線。
また本ライブラリのファンクションブロック(FB)を組み合わせることで、インバータを使っても安定した制御を実現できます。

システム構成例

システム構成例

MCツールボックスライブラリを使用したテンション制御プログラム例

コマンドテーブル(メモリ運転)FB From

短時間で目標値に到達するがモータ速度がバラつく
(=テンションのバラつき)

短時間で目標値に到達するがモータ速度がバラつく(=テンションのバラつき) To

短時間で目標値に到達してモータ速度も安定
(=テンション安定)

短時間で目標値に到達してモータ速度も安定(=テンション安定)

コントローラ NJ/NX /NYシリーズは、制御プログラム周期とEtherCATの通信周期が同期。フィードバック制御の演算結果を短周期かつ定周期で出力できるため、モータに対して安定した指令が可能。

ライブラリをいますぐ入手
Sysmac Libraryダウンロードページへ

Machine Automation
I-Webメンバーに登録して役立つ資料を入手

資料オムロンFAストアでのお得なWeb特別価格での商品のご購入を含めた、便利なサービスをご利用いただけます。

i-Webメンバーズ

↑このマークがついた情報はI-Webメンバー限定です。
ご登録をお願いいたします。

ログイン 初めての方・新規登録