本文

統合プラットフォーム

  • Sysmac Library

MC(モーション制御)コマンドテーブルライブラリ

マシンオートメーションコントローラ NJ/NXシリーズ、および産業用PC プラットフォーム NYシリーズ IPCマシンコントローラ用 MC(モーション制御)コマンドテーブルライブラリ(形SYSMAC-XR002)のご紹介です。

連続位置決めのプログラムを簡単に記述したい

課題1
単純な連続動作は、使い慣れたコマンドテーブル(メモリ運転)方式の方が効率的だが、
PLCopen® 準拠 モーション制御ファンクションブロックではサポートされていない
課題2
動作パターンを変更するときに、プログラムを修正する必要がある

MC(モーション制御)コマンドテーブルライブラリが解決します!

コマンドテーブル ファンクションブロック(FB)を使えば、使い慣れたコマンドテーブル(メモリ運転) 方式でのモーション動作の記述ができ、動作パターンの変更時もプログラム修正が不要になります。

システム構成例

システム構成例
項目仕様
位置決めポイント数最大600 点までの位置決めポイントが設定可能です。
実現可能な機能PTP最大4 軸までの同時PTP 動作が可能です。
直線補間最大4 軸までの直線補間動作が可能です。
円弧補間2 軸の円弧補間動作が可能です。
補助機能動作パターン単独動作/連続動作/連続軌跡の機能があります。
その他汎用M コード、ドウェルタイマなどの機能があります。

コマンドテーブル(メモリ運転)ファンクションブロック

下図のように軌跡制御は、PTP、直線補間、円弧補間の多重起動を切り替えて実現されるが、コマンドテーブル(メモリ運転)ファンクションブロックなら1つのみで可能。

コマンドテーブル(メモリ運転)FB

ライブラリをいますぐ入手
Sysmac Libraryダウンロードページへ

Machine Automation
I-Webメンバーに登録して役立つ資料を入手

資料オムロンFAストアでのお得なWeb特別価格での商品のご購入を含めた、便利なサービスをご利用いただけます。

i-Webメンバーズ

↑このマークがついた情報はI-Webメンバー限定です。
ご登録をお願いいたします。

ログイン 初めての方・新規登録