非常停止スイッチ

非常停止スイッチとは、非常時や緊急時に機械を停止させるためのスイッチです。

非常停止スイッチ

形式

代表的な非常停止機器には次のような方式があります。

  • 押ボタンスイッチ
  • ロープスイッチ

要求事項

  • 電気的接点は直接開路動作機構(「1. ガードインターロック(1)セーフティスイッチの基本要素」 参照)を備えていること。
  • 一旦操作された場合、操作ボタンの位置は機械的保持機能により、手動で復帰させるまで保持され続けること。
  • 操作部は赤色、きのこ形、背後の地または周囲は黄色であること。
  • ワイヤをアクチュエータとして使用する場合は、次のことを考慮すること。
    1. 1

      非常停止信号を発生させるまでのワイヤの変位量

    2. 2

      最大変位量

    3. 3

      ワイヤと最短位置にある機械までの空間距離

    4. 4

      操作に必要な力

    5. 5

      マーカーフラッグの使用など操作者が確認容易であること

    6. 6

      ワイヤが切断、脱落した場合自動的に非常停止信号が発生すること

関連情報