「機械の包括的な安全基準に関する指針」とJIS規格の関係について

「機械の包括的な安全基準に関する指針」とJIS規格の関係について説明します。
平成18年に施行された改正労働安全衛生法において、リスクアセスメントが努力義務化されました。それに伴い改正された「機械の包括的安全基準に関する指針」及びその解説において、リスクアセスメントの具体的な手順が明確化されるとともに、JIS規格との関連についても明示されています。

「機械の包括的な安全基準に関する指針」とJIS規格の関係について

規格・法令-6

関連情報