本文

セーフティソリューション

  • 安全のヒント
  •  

35 非常停止回路と安全インターロック回路の違いについて

非常停止回路と安全インターロック回路の違いについて解説します。

非常停止回路も安全インターロックも安全回路です。

非常停止と安全インターロックは、回路としては似ているものですが、安全機能としてはそれぞれ異なるものです。

安全インターロックは、カバーを開けたり、装置内部に入ろうとしてライトカーテンを遮光すると働くものですが、人(作業者)としては、機械を止めようとした訳ではなく、自動的に働く機能です。

一方、非常停止は、読んで字のごとく、人が危険を感じてアクションを起こすものです。しかし、人が行動しなければ働くことのない機能です。

このように、安全回路に両者とも含まれますが、意味合いが異なります。ISO 12100においても、安全防護と付加保護方策で異なるものとして定義されています。