本文

セーフティソリューション

  • 安全のヒント
  •  

14 非接触ドアスイッチのD40AとD40Zの違い

オムロンの非接触ドアスイッチにはD40AとD40Zの2種類あります。対応しているPL/カテゴリに加えて検出方式が異なります。

D40Aは磁気検知方式で、アクチュエータ部から出ている磁気をセンサ部で検出しています。構造がシンプルで、磁性体が周囲にあると検出距離が変化する場合があります。

D40Zは電磁誘導方式で、電磁結合度の変化によってアクチュエータの存在を検出します。センサ内部にCPUを搭載し回路の自己診断レベルが高いため、高いPL/カテゴリが達成できます。

形式 安全
カテゴリ*
PL* 補助出力 表示灯 検出方式 外形寸法
D40A 3 d あり
(内部電源と
共有)
あり 磁気検知方式 48×25×13
D40Z 4 e あり
(内部電源と
独立)
あり
(点滅による
エラー表示含む)
電磁誘導方式 48×25×16

*専用コントローラ(G9SX-NSまたはG9SPシリーズ)との組合せ時