Page top

D40Z

小形非接触式ドアスイッチ

D40Z

ISO13849-1(PLe/安全カテゴリ4)に対応セーフティコントローラとの接続により、リスクレベルの高いアプリケーションへ対応

※ Web特別価格提供品

最高レベルの安全で、幅広いアプリケーションに対応

非接触式ドアスイッチでISO13849-1(PLe/安全カテゴリ4)を実現

自己診断機能

オムロン独自のセーフティ対応電磁誘導方式の採用、スイッチに外部配線異常の検出機能を実装することにより実現しました。

内部回路の二重化

ダブルCPUによる相互チェックにより、安全性を徹底追求しています。

さらにシリーズ接続でも!

1台のコントローラに対してPLe/安全カテゴリ4を維持したまま最大30台まで接続可能。

セーフティコントローラG9SPおよび、非接触式ドアスイッチコントローラG9SX-NS□に接続可能。
アプリケーションによってお選びください。

D40Z 特長 7

注1. G9SPの場合は15台×2系統です。詳細はカタログの「■各コントローラとの組み合わせによる適応レベルと接続数」をご覧ください。
注2. 安全カテゴリについて(ISO13849-1)の詳細につきましては、カタログを参照ください。

シリーズ接続でもPLe/安全カテゴリ4を実現した理由

メカスイッチタイプのシリーズ接続との違いは、安全ソフトの監視・診断による故障検出機能

D40Z 特長 9

電磁誘導方式を採用

安定検出可能

電子式のスイッチなのに、扉をゆっくり閉じた場合でも安定した検出が可能。

鉄粉の吸着なし

永久磁石を使用しないため鉄粉を吸着せず、メンテナンスも容易になります。

安全の見える化

現場で確認

スイッチのLED表示パターンにより、現場で異常状態の原因特定が可能。メンテナンスが容易にできます。
注:詳しくはカタログを参照ください

D40Z 特長 14

集中監視

補助出力はNPN/PNP両極対応で、どのようなPLCでも接続が簡単。どこで異常が発生しているか一目でわかります。
極性違いによる中継用リレーが不要です。

D40Z 特長 15