Page top

本文

シークス株式会社様事例

“車載品質”に応える「VT-M121」

シークス株式会社様(以下シークス様)は、さまざまな分野の企業の海外でのものづくりをサポートするグローバル企業です。
オムロンは「VT-M121」の開発に際し、車載要求品質を満たす性能を追求する為、車載部品の実装を行われているEMS国内最大手であるシークス様にご協力を依頼しました。
シークス相模原工場様にて、開発の段階から製品検査での検証
にご協力をいただき、様々な要件を満たした結果、
正式にシークス様の生産工程に「VT-M121」のご採用が決定しました。
また今後、シークス様国内外生産拠点への採用も予定されています。

寸法と外観を高精度で同時に検査する「VT-M121」

シークス様のものづくりのコンセプトは
『不良を現場に入れない 作らない、出さない』
ますます高まる車載品質の要求に応えるには、“抜き取り検査”
だけでは、ばらつきや検査員の負荷などの理由から、品質もスピードも十分とは言えません。一方で、“全数検査”をする事は膨大な工数がかります。

この課題に対し、寸法と外観検査を同時に行い、しかも全数を対象とする「VT-M121」を導入することで、 工数の削減と品質保証を両立させることができました。

「VT-M121」が採用された理由

シークス様での「VT-M121」採用の決め手

  • ・繰り返し精度の高さ(±8μm)
  • ・検査スピードの速さ
  • ・寸法と外観の両方を同時に検査できること

シークス様では、「VT-M121」をサプライヤー様にも導入することをすすめ、検査データの共有や活用による最適なモノづくりを実現するための“フィードフォワード”のしくみづくりにも挑戦されています。

お客様インタビューはこちら

基板外観検査装置(AOI)、高速CT型X線自動検査装置(AXI)、寸法検査装置(AVI)
に関するご相談・ご質問はこちらから

オムロン株式会社 検査システム事業部
営業部

東 京
03-6718-3550
中 部
052-561-0156
西 部
06-6347-5840

受付時間 9:00~17:30(土日祝は休)

お気軽にご相談ください。