本文

トピックス

新商品 2018年1月発売

OPC UAサーバ 標準搭載
NJ/NXシリーズコントローラ
NX102-□□□□/NJ501-1□00

国際標準のOPC UAで、FA現場とITシステムを直結

国際標準のOPC UAで、FA現場とITシステムを直結

[安心] IEC61131-3・Industrie 4.0・PackML標準通信プロトコル

OPC UAは製品やOSなどメーカ間の垣根を越えてデータ交換ができる産業用通信プロトコルで、国際標準のIEC62541として規格化され、PLC標準のIEC61131-3と整合されています。
また、Industrie4.0のRAMI(Reference Architecture Model Industrie 4.0)モデルとして推奨されるほか、包装機の標準規格PackML(ANSI/ISA-TR88)、成形機の上位接続標準(EUROMAP77)で採用されるなど、全世界の製造機械で普及が進んでいます。
これを受け、オムロンはマシンオートメーションコントローラ NX102-□□□□/NJ501-1□00にOPC UAサーバを標準搭載いたします。

OPC UA(OPC Unified Architecture)とは
・産業オートメーション分野などの各業界で、安全で信頼性あるデータ交換を目的とした
 相互運用を行うためのオープンな国際標準規格。
・OSやハードウェアに依存しないアーキテクチャ。
・OPC UAは製造現場の制御系ネットワークを、上位のMESやERPなどのIT系ネットワークとセキュアに接続します。
オムロンはOPC発足以来、幹事会員として普及に貢献しています。
日本OPC協議会 https://jp.opcfoundation.org/Forbes Japan
PackML(ANSI/ISA-TR88)とは
OMAC(The Organization for Machine Automation and Control)が作成・公開した、包装機械の動作・操作・上位インターフェースのガイドラインです。2016年9月にOMAC、PLCopen、OPC Foundationの3者が共同で標準化していくことを発表しました。
当社もPLCopen・OPC UA対応CPUユニットのほか、包装機ライブラリ(形SYSMAC-XR012)にてPackML対応のファンクションブロックとサンプルプログラムをご用意。PackML規格の適応をサポートいたします。

[安全] 認証・暗号化技術

IoT化のために、生産現場のFAシステムと上位ITシステムの接続や、リモートアクセスによるメンテナンス、インターネット活用の課題となるのがセキュリティの確保。
OPC UAでは、インターネットで標準的に使用されているセキュリティ技術を採用し、セキュリティの三大要件である完全性・機密性・可用性に対応。
デジタル署名を用いたデータ確認、メッセージの強固な暗号化を実現し、FAとITを安全に接続します。

[安全] 認証・暗号化技術

[簡単] PC不要で上位システムに接続

従来のPLCでは、ゲートウェイPCを使った上位システムへの接続が必要で、変数を登録してメモリ割り付けをしなければなりませんでした。
オムロンのOPC UA対応CPUユニットなら、PCは不要。
変数を選ぶだけの簡単設定で、上位ITシステムと直結させることができます。

[簡単] PC不要で上位システムに接続

さらに詳しい内容は、商品カタログをダウンロード! Free

OPC UA搭載 NJシリーズコントローラカタログ