ページ先頭

NJシリーズ プログラミング

IEC 61131-3準拠のファンクションブロックとST言語について学びます。
ST言語では、配列、構造体を使ったプログラムの作成方法が習得できます。

※本セミナで使用するソフトSysmac Studioの基本的な入力操作のできる方を
対象としています。
Sysmac Studioの操作は、PLCopen(R)認定コース IEC61131-3 導入にて学びます。

コース内容


受講に必要な知識
「IEC61131-3導入」または「はじめてのNX1P」修了または同等レベル、もしくはNJ/NXシリーズ使用経験者
内容
1. はじめに

2. NJシステム立上げ

3. ST言語によるプログラミング(制御構文)

4. 配列、構造体、文字列(3h)

5. ライブラリ機能の活用(ファンクション、ファンクションブロックの再利用)

6. プログラミング実習(3h)
使用機材

マシンオートメーションコントローラ NJシリーズ、プログラミングツール(Sysmac Studio)、ACサーボモータ、ドライバ(G5シリーズEtherCAT通信内蔵タイプ)

受講日数

1日間

受講料

10,000円(消費税込)

Primary Contents