本文

セーフティソリューション

  • 安全のヒント
  •  

27 セーフティコントローラの内部構造について

最近、使われることが多くなったセーフティコントローラの内部構造について解説します。

安全の基本はハードワイヤ構成による機器ですが、電子式の機器でも、安全回路が構成できるようになりハードワイヤ構成による機器と同等の安全性が確保されています。

セーフティコントローラは、機能安全の考えに基づき設計・製造されており、以下のような内部構造となっています。

上図は、セーフティコントローラの内部回路です。

「クロスチェック」「バックチェック」機能により、機器内部でCPU同士が相互監視し、正常時のみ動作するようになっています。