i-BELT導入事例

2品質管理

  • STEP1

    診断サービス

    現場経験豊富な弊社専門技術者が、御社の課題を伺います。伺った課題を整理し仮説を構築。導入効果試算を頂ける簡易分析や事前検証をご提示いたします。

    診断料金(日額) / 機器レンタル料金(月額)
  • STEP2

    導入サービス

    導入のご判断を頂けたシステムについて、専門のエンジニアが機器設置・立上げを支援。合わせて、導入後の効果的な運用に必要な教育をサポートいたします。

    機器費用 / エンジニアリング料(一括)
    ソフト使用ライセンス料(無料/年額)
  • STEP3

    継続進化サービス

    継続的な異常監視やレポーティングで、お客様の改善をご支援。また、材料や設備の変更が生じた場合の再分析・モデル導出や最新の制御アルゴでさらなる進化をお届けします。

    通知・レポート料金(年額/月額) /
    アプリ進化(従量)

1 品質 見える化

  • 診断

    • 検査結果/要因変数特定
  • 導入

    • 変数の時系列管理ツール
    • 定期保守 / VerUP
  • 継続進化

    • 振る舞い監視 / 異常通報

2 品質 予兆分析

  • 診断

    • 時系列
    • 簡易相関診断
  • 導入

    • 因果分析
    • モデリング
      〈 不良率分析 〉

      個体識別された検査・計測値を統計処理し、品質ばらつきを監視。4M等のイベントデータを紐づけすることで、ばらつきの原因を分析特定し、品質・工程能力(Cpk)の改善を支援します。

  • 継続進化

    • 変動監視レポーティング
    • 継続モデリングVerUP

3 品質 安定制御

今後順次リリース予定

事例紹介 ファイバセンサ用投光モジュールのレンズアライアメント機

課題

品質状態に
ばらつきが生じる。

改善効果

  • 品質変動の真因特定で、ばらつきの少ない品質実現のための改善仮設検証が容易に。
  • 検証画像とプロセスデータを紐づけて全数保存し、品質管理水準を向上します。
  • 異常発生時もデータと画像を紐づいて保存されているため、原因分析に活用できます。(特許出願済)
  • 見える化

    工程データ(アライメント機1・2号機)

  • 分析

    光量、接着位置や接着剤の
    塗布面積

    性能が下振れしているモジュールに紐づくデータを複合的に分析することで、品質変動の真因が解明。

  • 制御

    真因から
    制御アルゴリズムを導入

    接着剤の重心と硬化後のオフセット量の関係をフィードフォワード。品質の継続監視で4M変動時の対応を支援。

i-BELTは、オムロン株式会社の登録商標です。その他、記載されている会社名と製品名などにつきましては、各社の登録商標または商標です。
本サイトで使用している製品写真や図にはイメージ画像が含まれており、実物とは異なる場合があります。本サイトの記載内容は、改良のため予告なく変更されることがあります。