本文

統合プラットフォーム

  • アプリケーション事例
  •  

ロボット制御

Sysmac機器とロボット制御技術の組み合せにより製造ラインを活人化。よりフレキシブルな製造工程を実現します。

ロボット技術導入で従来の製造方法を見直す時代です

これまでは機械を導入して省人化・自動化することで、コストダウンや多品種少量生産に対応してきました。

これに対して、機械にできることは機械にまかせ、人間はより創造的な仕事を行うことで会社全体の付加価値を高めていくのが「活人化」です。

「活人化」では、単純な作業工程部分はロボットの導入で生産性をより高め、作業者の負担を減らします。作業者は、新たにできた時間を現場改善活動や作業指導などの機械ではできない創造的かつ付加価値の高い業務を遂行できるようになります。

ロボット制御によるSysmacソリューション

ロボット制御によるSysmacソリューション

製造、検査、仕分け、搬送まで一括制御が実現!

  • 1台のコントローラで複数台ロボットの制御が可能なので、マシンの設置スペースを削減できます。
  • コントローラとロボットのプログラミングを統一言語で行えるので、コントローラの知識・使い方と基本的なロボットの知識修得だけで開発から保守まで行えます。
  • 1台のコントローラで制御するため、周辺機器のモーション制御やロボット間の協調制御が簡単です。
I-Webメンバーに登録して役立つ資料を入手

資料オムロンFAストアでのお得なWeb特別価格での商品のご購入を含めた、便利なサービスをご利用いただけます。

i-Webメンバーズ

↑このマークがついた情報はI-Webメンバー限定です。
ご登録をお願いいたします。

ログイン 初めての方・新規登録