オンライン展示会レポート

過去のオンライン展示会の情報を掲載しております

IRカラーカメラによるフィルム検査ソリューション

フィルム製品の⾼付加価値化に貢献するIR搭載カラーカメラを⽤いたシート検査装置

開催期間
2021.6.1~2021.6.30
限定 無料オンラインセミナー
フィルム製品の⾼付加価値化に貢献するIR搭載カラーカメラを⽤いたシート検査装置

フィルム製品の⾼付加価値化に貢献するIR搭載カラーカメラを⽤いたシート検査装置

フィルム製品の⾼付加価値化に貢献するIR搭載カラーカメラを⽤いたシート検査装置

マルチウェーブセンシング技術の基本原理や、IR搭載カラーカメラにより高付加価値化のカギとなる塗工工程で発生するさまざまな欠陥を検出・判別する事例の実演。 さらに検査装置導入による歩留まり向上、市場流出リスクの低減といった投資対効果を、経験豊富な弊社営業・エンジニアがご紹介しました。

車載向け高機能フィルム検査ソリューション

【 第1回 】電気自動車(EV)における車載二次電池の急速な進化に応えるフィルム検査装置

開催期間
2020.8.17~2020.9.18
限定 無料オンラインセミナー
電気自動車(EV)などにおける車載二次電池の急速な進化に応えるフィルム検査装置

電気自動車(EV)などにおける車載二次電池の急速な進化に応えるフィルム検査装置

電気自動車(EV)などにおける車載二次電池の急速な進化に応えるフィルム検査装置

EV・ハイブリッドの進化に伴い、車載二次電池には、ますます厳しい品質が求められています。この要求に対応できる最適な検査方式や、廃棄ロスコスト、リードタイムなどの投資対効果、また今後の検査の進化について、具体的事例と合わせて、ご紹介しました。

マルチウェーブセンシングの基本原理と車載部品の素材フィルムでの応用事例の実演

マルチウェーブセンシングの基本原理と車載部品の素材フィルムでの応用事例の実演

マルチウェーブセンシングの基本原理と車載部品の素材フィルムでの応用事例の実演

高い品質が求められる車載部品の素材フィルムの検査を支えるマルチウェーブセンシング技術の基本原理と、特にお問い合せを多くいただく金属判別の実演を交えてご紹介しました。

【 第2回 】ADASにおける車載電装品の高品質要求に応えるフィルム検査装置

開催期間
2020.9.30~2020.10.23
限定 無料オンラインセミナー
ADASにおける車載電装品の
高品質要求に応えるフィルム検査装置

ADASにおける車載電装品の高品質要求に応えるフィルム検査装置

ADASにおける車載電装品の
高品質要求に応えるフィルム検査装置
実演
マルチウェーブセンシング技術の基本原理と検出事例
応用例
車載電装品の素材フィルム検査と投資対効果について

ADAS(先進運転支援システム)の進化に伴い、電子基板などの車載電装品には、ますます厳しい品質が求められています。これらの品質要求に応えるマルチウェーブセンシング技術の基本原理や近赤外線カメラを用いた検出事例の実演。
さらに、素材フィルム検査への導入による歩留まり向上、市場流出リスクの低減といった投資対効果などを、ご紹介しました。

【 第3回 】高速通信(5G)における車載電子部品の信頼性向上に応えるフィルム検査装置

開催期間
2020.11.2~2020.11.23
限定 無料オンラインセミナー
高速通信5Gにおける車載電子部品の
高品質要求に応えるフィルム検査装置

高速通信5Gにおける車載電子部品の高品質要求に応えるフィルム検査装置

高速通信5Gにおける車載電子部品の
高品質要求に応えるフィルム検査装置
実演
マルチウェーブセンシング技術の基本原理と検出事例
応用例
車載電子部品シートの検査と投資対効果について

自動運転における高速通信5Gへの進化に伴い、電子基板に搭載される電子部品には、ますます安全に安定した動作が求められています。
これらの要求に応えるマルチウェーブセンシング技術の基本原理や近赤外線カメラを用いた検出事例の実演。
さらに電子部品シートの検査への導入による歩留まり向上、市場流出リスクの低減といった投資対効果などを、経験豊富な弊社営業/エンジニアがご紹介しました。

【 第4回 】これからの自動車製造に不可欠なフィルム検査におけるAI/IoTの活用

開催期間
2020.12.1~2020.12.18
限定 無料オンラインセミナー
これからの自動車製造に不可欠なフィルム検査におけるAI/IoTの活用

これからの自動車製造に不可欠なフィルム検査におけるAI/IoTの活用

これからの自動車製造に不可欠なフィルム検査におけるAI/IoTの活用
内容
検査基準づくりソリューション(生産技術担当の方)
4M変動監視ソリューション (製造・品質担当の方)
状態基準保全ソリューション (設備担当の方)

車載部品の材料フィルム製造業界では、IoT技術を活用し製造現場のデータを収集し、それらを分析することで、ものづくりの高度化・複雑化などの課題解決を行う取り組みが盛んに行われています。
シート検査装置を欠陥判別装置として使用するだけでなく、IoT技術を利用し検査装置の安定稼働の監視、検査の妥当性の検証、製品品質の向上など、現場改善にまで導くオムロン独自の新たなサービス(MONOSASHiサービス)を弊社営業/エンジニアが実演を交えてご紹介しました。

事業 / 商品紹介

最新の技術と長年の現場ノウハウで培った信頼性の高い検査装置を提案します。
ご要望や条件に合わせた構成も可能です。

事業 / 商品紹介を見る

製品に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームはこちら

オムロン株式会社 検査システム事業部 営業部

03-6718-3551

受付時間 9:00~17:30(土日祝は休)