導入メリット

検査歩留まりの向上

有害欠陥のみを特定できるため、疑わしい欠陥を再検査・分析する手間が省けるので、検査リードタイムが短縮されます。また、疑わしい欠陥を含むロールをすべて廃棄することがなくなるので、廃棄ロスコストが削減されます。

検査リードタイム 廃棄ロスコスト

総保有コストの削減

柔軟に検査能力を強化できるプラットフォームを採用することで、検査装置導入後でも、検査要求の変化に対応可能です。従来の全面的なシステム更新と比べ、最小限のコストで更新できるため、検査装置の総保有コスト削減に貢献します。

総保有コスト

製品に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームはこちら

オムロン株式会社 検査システム事業部 営業部

03-6718-3551

受付時間 9:00~17:30(土日祝は休)