シート検査事業紹介

「検査」から「改善」へ

多波長検査技術イメージ

⽣産現場の熟練者の世代交代や⼈材流動化、グローバル化の進展など、今⽣産現場では培ってきたノウハウが引き継がれず品質の不安定化につながる職場環境が広がっています。
このような環境においても品質を安定化させるため、オムロンでは良否判定を⾏うだけでなく、⼈のカン・コツ・経験に頼らず効率的に「不良をなくす仕組み」を構築することを検査事業の理念にしています。
検査するだけの装置から⼯程改善や⽣産性向上を⽀援する装置の実現にむけてオムロンが培ってきた知識情報管理技術を活かした技術開発を進めています。

業界に先駆け常に先進技術に取り組んで50年の信頼と実績
製紙業界向け無地シート検査装置 国内導入実績NO.1

累計2,800台を超えるシステム納⼊実績(2020年時点)。
紙・パルプはもちろん、フィルムや不織布、⾦属まで、幅広い検査対象に実績があります。
※ 2020年弊社調べ

フィルム
液晶パネル偏光フィルム PEフィルム
液晶パネル保護フィルム PETフィルム
太陽電池バックシート PPフィルム
ラミネートフィルム セロファン
二次電池セパレータ 塩ビフィルム
半導体フィルム  
紙・パルプ
二次電池セパレータ コート紙
コンデンサペーパ 印刷用紙
板紙 新聞用紙
剥離紙 家庭紙
クラフト紙  
ラミネート紙  
不織布
二次電池セパレータ ワイパ
電子材料 フィルタ
絶縁材 テープ用基材
医療用品  
衛生用品  
金属・その他
電極シート 銅圧延品
導電クロス ステンレス
PVC板 鋼板
ガラスクロス積層板 アルミ圧延品
ガラスエポキシ積層板  

サービス拠点

サービス拠点

製品に関するご質問・ご相談はお気軽にお問い合わせください

お問い合わせフォームはこちら

オムロン株式会社 検査システム事業部 営業部

03-6718-3551

受付時間 9:00~17:30(土日祝は休)