Page top

E2F

樹脂ケースタイプ近接センサ

E2F

耐水性に優れた樹脂ケースタイプ近接センサ

形E2F-X1R5Y□ 2Mは2022年3月受注終了予定

※ Web特別価格提供品

近接センサ形式検索

検出距離/材質/サイズなどの必要な条件を選んでいくだけで近接センサの形式を検索できます。

形式 形E2F-X1R5E□
形E2F-X1R5F□
形E2F-X1R5Y□
形E2F-X2E□
形E2F-X2F□
形E2F-X2Y□
形E2F-X5E□
形E2F-X5F□
形E2F-X5Y□
形E2F-X10E□
形E2F-X10F□
形E2F-X10Y□
検出距離 1.5mm±10% 2mm±10% 5mm±10% 10mm±10%
設定距離 0~1.2mm 0~1.6mm 0~4mm 0~8mm
応差 検出距離の10%以下
検出可能物体 磁性金属(非磁性金属は検出距離が低下します。カタログの「特性データ」参照)
標準検出物体 鉄8×8×1mm 鉄12×12×1mm 鉄18×18×1mm 鉄30×30×1mm
応答周波数 *1 E/Fタイプ:2kHz、
Yタイプ:25Hz
E/Fタイプ:1.5kHz、
Yタイプ:25Hz
E/Fタイプ:600Hz、
Yタイプ:25Hz
E/Fタイプ:400Hz、
Yタイプ:25Hz
電源電圧
(使用電圧範囲)
E/Fタイプ:DC12~24V リップル(p-p)10%以下(DC10~30V)
Yタイプ:AC24~240V(AC20~264V)
消費電流 E/Fタイプ:17mA以下
漏れ電流 Yタイプ:1.7mA以下(AC200V時) カタログの「特性データ」参照
制御
出力
開閉容量 E/Fタイプ:200mA以下
Yタイプ:5~100mA
E/Fタイプ:200mA以下
Yタイプ:5~300mA
残留電圧 E/Fタイプ:2V以下(負荷電流200mA、コード長2m時)
Yタイプ:カタログの「特性データ」参照
表示灯 E1タイプ:検出表示(赤)、E2/F1/F2タイプ:動作表示(赤)
Yタイプ:動作表示(赤)
動作モード
(検出物体接近時)
E1/F1/Y1タイプ:NO
E2/F2/Y2タイプ:NC
詳細はカタログの「入出力段回路図」のタイムチャート参照
保護回路 E/Fタイプ:逆接続保護、負荷短絡保護、サージ吸収 Yタイプ:なし
周囲温度範囲 動作時、保存時:各-25~+70℃(ただし、氷結、結露しないこと)
周囲湿度範囲 動作時、保存時:各35~95%RH
温度の影響 -25~+70℃の温度範囲内で+23℃の時、検出距離の±10%以下
電圧の影響 E/Fタイプ:定格電源電圧±15%の範囲内で定格電源電圧時、検出距離の±2.5%以下
Yタイプ:定格電源電圧±10%の範囲内で定格電源電圧時、検出距離の±1%以下
絶縁抵抗 50MΩ以上(DC500Vメガにて) 充電部一括とケース間
耐電圧 E/Fタイプ:AC1,000V 50/60Hz 1min充電部一括とケース間
Yタイプ:M8タイプAC2,000V 50/60Hz 1min 充電部一括とケース間、
その他AC4,000V 50/60Hz 1min 充電部一括とケース間
振動(耐久) 10~55Hz 複振幅1.5mm X、Y、Z各方向 2h
衝撃(耐久) 1,000m/s2 X、Y、Z各方向 10回
保護構造 IEC規格 IP68、社内規格 耐油*2
接続方式 コード引き出しタイプ(標準コード長2m)
質量(梱包状態) 約40g 約50g 約130g 約170g
材質 ケース ポリアリレート
検出面
締付ナット ポリアセタール
付属品 取扱説明書

*1. 応答周波数は平均値です。測定条件は標準検出物体を用い、検出体の間隔は標準検出物体の2倍とし、設定距離は検出距離の1/2とします。
*2. 切削油の飛沫がかかる環境で使用される場合は、油に含まれる添加物により劣化する恐れがありますので、形E2Eのご使用をおすすめします。
当社試験方法
使用条件:水中下10m以内の自然状態。
(1)2気圧の水中に1時間浸し、水の浸入がないこと。
(2)0℃冷水に1時間⇔70℃の温水に1時間のヒートショックサイクルを20回繰り返し、検出距離・絶縁抵抗が性能を満足することを確認。