究極の無人化ソリューション

定常業務の「見える化」 と「超効率化」

ADAS、自動運転、EV、5G・・・
市場の技術進化は私たちモノづくり現場に激変と新たな課題をもたらします。
一方、品質と生産性向上のためには、設備増設や性能アップだけでなく、
生産に従事する新たな「人」の雇用や、熟練ノウハウを継承させる「人」の育成が急務です。
これらの課題に対応するには、「人」に依存する定常業務を「見える化」 し、
「自動化」や「効率化」を進める「超効率化」が鍵であると考えます。

「良品モノづくり」の全自動無人検査システムを目指して

そこでオムロンはFactory Automationの技術と、
「検査」という切り口で「品質」に携わってきたノウハウを融合させ、
実装ラインの自動化を進めるとともに、各工程の検査機から得られる正確な「品質情報」を元に、
"不良そのものをつくらない"「良品モノづくり」の実現をご提案いたします。