Page top

本文

接続・省配線機器 概要


接続・省配線機器とは、接続部をコネクタ化した、機器や回路などを接続(配線)するための機器です。ここでは接続・省配線機器の概要を解説します。

関連情報


接続・省配線機器とは

接続・省配線機器とは、接続部をコネクタ化した、機器や回路などを接続(配線)するための機器です。接続部をコネクタ化する
ことによって、機器などを手や簡単な工具を用いて接続したり、切り離したりすることができます。
本書では、取り扱う接続・省配線機器をつぎのように分類しています。

●コネクタ端子台変換ユニット

コネクタ端子台変換ユニットとは、プログラマブルコントローラの入出力をケーブルで一括配線できるコネクタ引き出しタイプの端子台変換ユニットです。

●産業用イーサネットコネクタ

産業用イーサネットコネクタとは、EtherCAT®などイーサネットをベースとした産業用ネットワークに対応したコネクタです。

●センサI/Oコネクタ

センサI/Oコネクタとは、センサとの配線をコネクタ化するものです。

●プリント基板用コネクタ

プリント基板用コネクタとは、プリント基板の相互間、またはプリント基板と電子機器内のケーブルおよび、搭載電子部品との接続に特化したコネクタです。

分類
コネクタ端子台変換ユニット
名称主な使用場所主な種類
産業用コネクタ
PLC接続タイプ
汎用タイプ
産業用イーサネットコネクタ
名称主な使用場所主な種類
産業用コネクタ
小型タイプ(RJ45コネクタ)
堅牢タイプ(RJ45コネクタ)
防水タイプ(M12丸型コネクタ)
センサI/Oコネクタ
名称主な使用場所主な種類
産業用コネクタ
防水タイプ(丸型コネクタ)
中継ボックスタイプ
e-CON仕様準拠タイプ
プリント基板用コネクタ
名称主な使用場所主な種類
FPCコネクタ
FPC/FFCコネクタ
産業用コネクタMILコネクタ
プリント基板用端子台
HM/ZDコネクタ
ハーフピッチコネクタ
DINコネクタ
I/Oコネクタ
短絡コネクタ
ICソケット
電鋳部品バッテリーコネクタ
プローブピン
ラインアップと特長

コネクタ端子台変換ユニット

コネクタ端子台変換ユニットとは、プログラマブルコントローラ(PLC)の入出力をケーブルで一括配線できるコネクタ引き出しタイプの端子台変換ユニットです。
オムロンには、PLC接続に特化した配線パターンを持ったPLC接続タイプと汎用タイプがあります。
近年、作業効率向上などの観点から、プッシュイン端子台搭載機器の採用が増えています。とくに、信号数の多いPLCとの接続に使用されるコネクタ端子台変換ユニットでは、プッシュイン端子台によって、省スペース・省配線工数を実現することができます。
なお、従来のねじ式(プラススクリュー、マイナススクリュー)タイプ、e-CON仕様準拠タイプ等もラインアップしています。

プッシュイン端子台タイプの特長

構造

プッシュイン端子台は、電線を差し込んだ際に、クランプバネの圧力により電線を固定します。電線は、①棒端子、②単線、③より線の3種類が使用可能です。

配線工程

棒端子を使用する場合、プッシュイン端子台に電線を差し込むことで、配線が可能です。また、配送後の増し締めが不要で、すぐに設置できます。

引張強度

プッシュイン端子台の引張強度は、JIS C 8201-7-1または、IEC 60947-7-1規格で規定されています。

例 棒端子を使用する場合

電線太さ(断面積)JIS規格値
AWG20(0.52mm220N
AWG22(0.33mm215N

産業用イーサネットコネクタ

産業用イーサネットコネクタとは、EtherCAT®などをベースとした産業用ネットワークに対応したコネクタです。
オムロンには、ケーブルの引き回しスペースを削減する小型タイプ、制御盤外の配線に適した堅牢タイプ、また防水タイプがあります。

小型タイプ(RJ45コネクタ)の特長

コネクタ部形状

RJ45コネクタとは、LANケーブルなどに用いられる通信ケーブルをつなぐコネクタ形状のひとつです。

ケーブル最小曲げ半径:25mm

ケーブル曲げ半径が小さいことで、ケーブルの引き回しスペースを削減することができます。

二重遮断シールド構造(LSZHケーブルの例)

ノイズ発生が想定されるFA環境に適した二重遮断シールド構造になっています。

堅牢タイプ(RJ45コネクタ)の特長

コネクタ部形状

制御盤外での接続に適した堅牢なラッチ構造のRJ45コネクタを採用しています。

二重遮断シールド構造(PVCケーブルの例)

ノイズ発生が想定されるFA環境に適した二重遮断シールド構造になっています。

組立式コネクタタイプもラインアップ

圧着工具等の専用工具は使用せずに、現場で簡単にイーサネットケーブルの組立が可能な、組立式コネクタもラインアップしています。

防水タイプ(M12丸型コネクタ)の特長

耐環境性

シールド構造により、IP67(IEC規格)への適合を実現した耐環境(防水)タイプです。
IP67(IEC規格)については「保護構造について」を参照ください。

スマートクリックコネクタを採用

スマートクリックコネクタとは、ワンタッチ(約1/8回転)でかん合が完了するコネクタです。

① 省工数・トルク管理不要

約1/8回転でかん合が完了するため、取り付け時間を削減できます。また、かん合マークで目視によるかん合完了が確認できます。

② 定期的なねじの増し締めが不要

バイヨネットロック機構を採用することによって、機械の振動によるゆるみがないため、定期的なねじの増し締めが不要になります。

③ 作業の標準化

かん合時に明確なクリック感を持たせることで、締め付け不足を防止します

④ M12ねじ式との互換性

形XS5
スマートクリック
プラグコネクタ
M12ねじ式
プラグコネクタ
形XS5
スマートクリック
ソケットコネクタ
ワンタッチ接続ねじ接続
M12ねじ式
ソケットコネクタ
ねじ接続ねじ接続

M12ねじ式コネクタを使用している既存設備でも、すべての組み合わせで接続することが可能です。

*スマートクリックコネクタとねじ式コネクタを接続する場合は、ねじ接続になります。

センサI/Oコネクタ

センサI/Oコネクタとは、センサとの配線をコネクタ化するものです。
使用用途に応じて、様々なタイプがあります。

タイプ主な使用用途形状(代表例)
ケーブルタイプセンサの信号を中継するなど、センサやアクチュエータの配線に使用
します
組立式タイプセンサケーブル、中継ケーブルなどのケーブルをコネクタ化する場合に
使用します
センサ組み込みタイプセンサ本体に組み込んで、センタをコネクタ化する場合に使用します
パネル取りつけタイプパネルに取りつけて、I/Oボックスをコネクタ化する場合に使用します
Y字型ジョイントタイプ2つのセンサの信号を1本のケーブルに集配線する場合に使用します
T字型ジョイントタイプ集合タイプ:
2つのセンサの信号を1本のケーブルに集配線する場合に使用します
分岐タイプ:
1つのセンサの信号を、2本のケーブルに分岐する場合に使用します
ディジーチェーンタイプ:
2線式有接点出力センサを複数個ディジーチェーン接続し、AND出力
を取り出すことができます
中継ボックスタイプ複数個のセンサの信号を1本のケーブルに集配線する場合に使用
します
e-CON仕様準拠タイプ接続相手がe-CON仕様の場合に使用します

組立式圧接タイプの特長

組立完了位置の明確化

どのケーブルでも突き当りで組立が完了、また締切位置が明確なため、目視で組立完了が確認できます。

ワイドレンジの電線に対応

2種類(大径用・小径用)のブッシュを搭載することで、ケーブル外形Φ3~8mmに対応しています。

そのほか、IP67構造や、スマートクリックコネクタなど、さまざまな使用用途・環境に合わせてコネクタをお選びいただけます。
詳細は「産業用コネクタカタログ」(カタログ番号:CDJC-011)をご覧ください。

プリント基板用コネクタ

プリント基板用コネクタとは、プリント基板の相互間、またはプリント基板と電子機器内のケーブルおよび搭載電子部品との接続に特化したコネクタです。


最終更新日:2019年11月18日