ページ先頭

本文

技術情報

PLCの国際標準プログラミング:
IEC 61131-3とは?

PLC(プログラマブルロジックコントローラ)アプリケーションの開発に携わっている技術者のために、
開発効率化に寄与する国際規格IEC 61131-3について6回に渡って解説します。

第1回 IEC 61131-3とPLCopenの目的

PLCopenの組織図とロゴ

国際規格IEC 61131-3と推進団体PLCopenの概要

続きを読む

第2回 IEC 61131-3の特長 前編

LD(ラダー ダイアグラム)

5つのプログラミング言語と変数について

続きを読む

第3回 IEC 61131-3の特長 後編

モジュール化による可読性の向上

POUと呼ばれる機能単位でのプログラミングを解説

続きを読む

第5回 PLCopenの「Safety ファンクションブロック」とは

SF_EmergencyStopインタフェース仕様

安全性確保の面で注目が高まるPLCopenのSafety Function Block

続きを読む

第6回 IEC 61131-3の最新技術動向とJIS B 353

“オブジェクト指向”ファンクションブロックの宣言例

IEC 61131-3 第3版と対応するJIS B 3503への取り込み状況

続きを読む