本文

統合プラットフォーム

オープンな産業ネットワーク
(Sysmacコンセプト2)

One Connection

情報通信ネットワークとマシン制御ネットワークをシームレスにつなぐ

Sysmac オートメーションプラットフォームは、サーボドライバや、I/Oをはじめとするフィールドネットワーク機器をひとつにつなぐEtherCAT®をマシン制御ネットワークとして採用、高速高精度な制御を可能にします。

またNJ/NX/NYシリーズ コントローラはEtherCAT®と情報通信ネットワーク EtherNet/IPのポートを標準搭載。このふたつのネットワークをひとつに接続することで、高度なマシン制御と設備情報の管理を実現します。

Ethernet - 情報通信ネットワーク

  • 装置間通信
  • HMI、SCADAとのインタフェース
  • Sysmac Studioの接続
  • SQLクライアント
  • FTPサーバ、クライアント

EtherCAT - マシン制御ネットワーク

  • 最速125μs周期とシステム内の機器間誤差1μsの同期性能に対応した、高速高精度ネットワーク
  • サーボドライバ、画像センサ、セーフティ、I/Oなどが接続可能
  • 最大512台のスレーブが接続可能
  • 標準的なRJ45コネクタ付きSTPシールドケーブルを使用
  • Safety over EtherCAT(FSoE)搭載で、安全の統合を実現

※左右にスクロールしてご覧ください。

情報通信ネットワークEthernet
I-Webメンバーに登録して役立つ資料を入手

資料オムロンFAストアでのお得なWeb特別価格での商品のご購入を含めた、便利なサービスをご利用いただけます。

i-Webメンバーズ

↑このマークがついた情報はI-Webメンバー限定です。
ご登録をお願いいたします。

ログイン 初めての方・新規登録