製造現場のIoT化を実現する
産業用PCプラットフォーム

制御進化と
情報革新の融合

消費者のニーズは、単に安いものから、手頃な価格でより良い品質・質感・機能のものへと変化しています。

これらのニーズの変化に対応するために、製造現場の革新が求められています。 単一装置のタクトタイムや精度を向上させることに注力していた時代から、製造業にも IoT(Internet of Thing)化の動きが広がり、製造現場で生まれる情報を活用する制御に移行しようとしているのです。

この製造現場の課題に応えるために、オムロンの「産業用PCプラットフォーム NYシリーズ」は誕生しました。

オムロンの
産業用PCプラット
フォームとは?

オムロンの産業用PCプラットフォームは、高速・高精度な装置制御と情報処理を融合し、ICT主導の未来を切り拓きます。

オムロンの
産業用PCプラット
フォームとは?

オムロンの産業用PCプラットフォームは、高速・高精度な装置制御と情報処理を融合し、ICT主導の未来を切り拓きます。

たとえば、こんな未来を想像してください。
生産ラインの装置間がスムーズに連携し、生産計画で策定されたレシピやスケジュールが、製造現場に反映される。さらに、現場のオペレータが感覚的に操作できるHMI、顔認証等、PCベースの技術でセキュアな操作環境をアプリケーションで構築。製造現場の情報は高速収集され、これを分析して未来の生産計画に反映することで、生産ライン全体の生産性・品質向上のための改善サイクルを回す―――。

オムロンの産業用PCプラットフォームは、製造現場にIoTが導入された未来を実現する機能を備えています。
産業用装置、製造現場用途に特化した設計により、お客様は革新的かつ信頼性のある製造システムを実現できます。極めてフレキシブルなモジュラー型のアーキテクチャにより、新しい機能にもしっかりと迅速に対応できます。
制御はもちろん、Easy to Use な環境を提供し、市場トレンドやお客様のニーズとともに成長するプラットフォームなのです。

オムロンの産業用PCプラットフォームが
目指す制御の未来

産業用PCプラットフォーム NYシリーズは、ビッグデータ、ナチュラル・ユーザ・インタフェース(NUI)、IoT を活用してものづくり革新に取り組むエンジニアたちを支援する製品です。また、この産業用PCにはシンプルな標準ソフトウェアツールやウィジェットをインストールすることができます。さらに、PCのパフォーマンスや、すでに確立されているマシン制御の信頼性・ロバスト性を犠牲にする必要がないため、機械・装置の稼働率を最大限に引き上げることができます。お客様は、信頼できる一つのPCプラットフォーム上に独自のソフトウェアを自由にインストールすることができます。

製造現場ではいま、機械同士の対話、機械とオペレータの対話、機械とそれを取りまく環境との対話が始まっています。そして、将来的にはおそらく機械と、その機械が作り出す製品との対話さえも可能になるはずです。この対話こそが情報を「新しい通貨」にするものであり、情報が今後の機械設計の核心となる理由です。

製造現場では、使い慣れたITプログラミングとウィジェットを駆使して既に新しいアイデアが練り始められています。オムロンの産業用PCプラットフォームはそのための手段にすぎません。しかし、製造現場で独自のアイデアを築き上げるための、信頼できる確かな基盤となるはずです。

用途別商品紹介

続けて「用途別商品紹介」を読む

組み合わせを選択して現場に最適な専用コントローラを

VIEW MORE

生産現場における“制御進化”(integrated)、“知能化”(intelligent)、“人と機械の新しい協調”(interactive)のオートメーションでモノづくり革新に取り組んでいきます。
Sysmacは、オムロン株式会社製FA機器製品の日本及びその他の国における商標または登録商標です。
Intel、インテル、Intel Core、インテル Coreは、米国およびその他の国におけるインテル コーポレーションの商標です。
Windows、SQL Server、Excelは、米国 Microsoft Corporation の、米国、日本およびその他の国における登録商標または商標です。
EtherCAT®は、ドイツBeckhoff Automation GmbHによりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。
Safety over EtherCAT®は、ドイツBeckhoff Automation GmbHによりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。
EtherNet/IPTM、CIP SafetyTM CompoNetTMおよびDeviceNetTMは、ODVAの商標です。
OPC、OPC UAはOPC Foundationの商標です。
その他、記載されている会社名と製品名などにつきましては、各社の登録商標または商標です。
スクリーンショットはマイクロソフトの許可を得て使用しています。
本サイトで使用している製品写真や図にはイメージ画像が含まれており、実物とは異なる場合があります。
使用した画像はShutterstock.comの許可を得ています。