Page top

NY51□-A

NYシリーズ IPCプログラマブル多軸モーションコントローラ

NY51□-A

ナンバーワンへの最短距離、オンリーワンシステムはこの1台から

詳細は当社販売員にお問い合わせください。

※ Web特別価格提供品

産業用PC形式検索

オムロンの産業用PCから、タイプ/CPU/ストレージなどの最適な組み合せを選定できます。

[産業用PC] IPC プログラマブル多軸モーションコントローラ

ナンバーワンへの最短距離、オンリーワンシステムはこの1台から

オムロンはお客様の「高い生産性」と「高品質なモノづくり」の実現に貢献します。
IPC プログラマブル多軸モーションコントローラは、Windowsオペレーティングシステム(OS)と、米国デルタ タウ データ システムズ社が開発した世界最高レベル*1のモーション制御性能を持つProgrammable Multi Axis Controller を搭載。臨場感あふれる高精細なグラフィックスによるHMIアプリケーション、情報処理など多様なアプリケーション、最大128軸ものユーザ独自のモーション制御も自由に作り込むことができます。
Windowsアプリケーションとモーション制御が連動したシステムは、ハイパーバイザー*2の機能により、OSの異常発生時にも制御は継続する安定した動作を提供します。

NY51□-A 特長 2

産業用PC

オペレーティングシステム

• Windows( Embedded Standard 7)

ハイパーバイザー

OSの予期せぬクラッシュ発生時にも制御動作を継続

Programmable Multi Axis Controller

世界最高水準*1のモーション制御技術

NY51□-A 特長 7

高速多軸制御

・最大128軸の多軸制御。
・モーション制御周期 250μs/16軸。*3

NY51□-A 特長 9

フレキシブル

・高い機能開発自由度
   (Gコード/C言語/専用言語対応)
・EtherCAT通信対応で自由度の高いシステム構成。

NY51□-A 特長 11

高信頼性

・モーション制御とWindowsアプリケーションを並列に実行。
・ハイパーバイザー*2の機能で、OSの予期せぬクラッシュ発生時にも制御動作を継続。

高速高精度のモーションコントローラとPCを一体化

IPC プログラマブル多軸モーションコントローラは現在お使いのシステムに組み込むこともできます。
他社製品でシステムを構成されている方も、まずは当社販売員にご相談ください。

NY51□-A 特長 13

*1. モーション性能16.6μs/1軸、50μs/8軸を指します。(2016年7月現在 当社調べ)
*2. IPCのハードウェアリソース(ポート、CPUコア等)を各OSへ適切に振り分け、相互干渉を防ぐソフトウェア。
       Windows側の異常発生時にも制御側は保護され、動作を継続します。
*3. 当社調べの参考値です。

Sysmacは、オムロン株式会社製FA機器製品の日本及びその他の国における商標または登録商標です。
Windowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。
EtherCAT®は、ドイツBeckhoff Automation GmbHによりライセンスされた特許取得済み技術であり登録商標です。
EtherNet/IP™およびDeviceNet™はODVAの商標です。
SD、SDHCロゴは、SD-3C, LLCの商標です。
CFAST は CompactFlash Association の登録商標です。
Intel、インテル、Atom、Celeron、Core、Xeon、米国およびその他の国におけるIntel Corporationの商標です。
その他、記載されている会社名と製品名などにつきましては、各社の登録商標または商標です。