Page top

New

S8V-CP

DC電子式サーキットプロテクタ(DC24V 4分岐出力/8分岐出力タイプ)

S8V-CP

DC回路の安全設計を簡単に実現 短絡・過電流発生時の確実な保護が可能 マルチチャンネルで省スペースを実現 分岐出力の順次起動で起動時トラブル回避

※ Web特別価格提供品

S8V-CP DC電子式サーキットプロテクタ

DC24V機器の短絡・過電流時の確実な保護を実現します。

定格/性能/機能

形式 形S8V-CP0424 形S8V-CP0424S 形S8V-CP0824
分岐出力数 4 4 8
UL Class2出力 認証
入出力
特性
定格入力電圧
(入力電圧許容範囲)
DC24V
(DC20~30V)
DC24V
(DC20~28.8V)
DC24V
(DC20~30V)
許容入力電流 *1 40A 15.2A 70A
最大定格出力電流
(1分岐出力あたり)
10A 3.8A 10A
内部電圧降下 *2 180mV typ. 180mV typ. 200mV typ.
出力漏れ電流 10mA以下
消費電力
(DC24V
入力時)*3
全分岐出力接続時 8W typ.
(10A×4CH時)
4W typ.
(3.8A×4CH時)
15W typ.
(10A×7CH時)
全分岐出力遮断時 0.7W typ. 0.8W typ. 1.1W typ.
起動時間
*4
初期化時間 250ms typ.
起動遅延時間 50ms~5s
各種
機能
*5
異常電流
遮断機能
*6
定格出力電流 2A、3A、4A、6A、
8A、10A
3.8A 2A、3A、4A、6A、
8A、10A
遮断電流 2.5A、3.5A、4.5A、
6.5A、8.5A、10.5A
3.8A 2.5A、3.5A、4.5A、
6.5A、8.5A、10.5A
異常電圧遮断機能 *6
表示灯付き押しボタンスイッチ
(ON/OFF/RESET)
有(LED、色:赤/緑/黄)
リセット信号入力(RST) 有(Highレベル:DC20~30V、Lowレベル: DC0~5V)
アラーム信号出力(ALM1/ALM2) 有(MOS FETリレー出力 DC30V max、50mA max)
絶縁
耐圧
耐電圧 AC1.0kV 1min(全端子一括)と(DINレール取り付け部)間 カットオフ電流20mA
絶縁抵抗 100MΩ以上、DC500V(全端子一括)と(DINレール取り付け部)間
環境 使用周囲温度 -25~+70℃(温度によるディレーティング有り)(結露および氷結しないこと)
保存温度 -40~+85℃(結露および氷結しないこと)
使用周囲湿度 5~96%RH(保存湿度5~96%RH)
耐振動 10~55Hz、最大5G 片振幅0.42mm 3方向 各2h
耐衝撃 294m/s2 6方向 各3回
信頼性 MTBF *7 13.5万時間以上 6万時間以上 6万時間以上
期待寿命 *8 10年以上
構造 質量 160g以下 170g以下 420g以下
冷却ファン
保護構造 IP20、IEC60529による
規格
対応
EMI EN 61000-6-3適合
EMS EN 61000-6-2適合
安全規格 UL 508(CSA22.2 No.14-10)Listing Pol2
UL 2367 Recognition(Max. 100W per output, per Class 2 limitations) Pol2 *9
CE(EN 61000-6-2, EN 61000-6-3)

*1. 電源入力端子は、1極あたり35Aまでご使用いただけます。
*2. 形S8V-CPの内部では電圧降下が発生します。出力側の電圧降下を考慮してください。
*3. 電源ユニット選定の際は、負荷の消費電力だけでなく、形S8V-CPの消費電力も加算して選定してください。
*4. 分岐出力は+VO1~+VO8の順に起動します。初期化時間後に+VO1が起動します。
   各分岐出力の起動遅延時間は負荷に依存し自動的に決まります。5sを超えると強制的に次の分岐出力が起動します。
*5. 詳細は、「遮断に関する機能」を参照してください。
*6. 詳細は、「異常電流遮断特性」および「異常電流・電圧遮断特性」を参照してください。
*7. MTBFはJEITA RCR-9102に沿って計算された値です。
icon_01*8. 「ご使用の前に」の「予防保全のための推奨交換時期と定期的な交換のお奨め」を参照してください。
*9. ULClass2出力は、形S8V-CP0424Sタイプのみ。

遮断に関する機能

異常電流遮断

各分岐出力の出力電流が遮断電流値を超えると、異常電流遮断特性に従い分岐出力を半導体スイッチ(MOS FET)により遮断します。

異常電圧遮断

形S8V-CP0424Sは、入力電圧が28.8V超えると全分岐出力を半導体スイッチ(MOS FET)により遮断します。
また、入力電圧が28.8V以下になると全分岐出力は自動的に前回の状態に戻ります。

リセット信号入力(RST)

異常電流遮断(リセット可)状態のとき、接続状態に切り替えることをリセットといいます。外部信号入力により全分岐出力をリセットできます。下図のように、0.5秒以上のHighレベル信号を入力し、リセットしてください。
 入力電圧:DC30V以下
 入力インピーダンス:22kΩ

S8V-CP 定格/性能 6

注1. リセット信号入力を使用する場合、配線から入るノイズにより誤ってリセットする恐れがあります。外部信号入力の電位を不定にしないでください。

アラーム信号出力(ALM1/ALM2)

各分岐出力のいずれかが遮断した場合、MOS FETリレーをOFFします。アラーム信号出力はMOS FETリレーで構成しているため、極性はありません。
 入力電圧:DC30V以下、入力電流:50mA以下
 ON時残留電圧: 2V以下
 OFF時漏れ電流: 0.1mA以下
注1. アラーム信号出力は内部に電流制限回路を備えていませんので、アラーム信号出力端子に流れる電流が50mAを超えないよう注意してください。
 2. 配線後は正常に動作することを確認してください。

分岐出力の状態

各分岐出力の状態は、表示灯やアラーム信号出力により、見分けることができます。
各分岐出力の状態は、電源OFF時に保存されます。電源再投入時、初期化後に保存された状態に推移します。
工場出荷時は、すべて接続状態に設定されています。

表示灯 アラーム
信号出力
分岐出力 状態名称 押しボタンによる状態推移 リセット信号入力による状態推移
表示状態
- 消灯 OFF 遮断 初期化 - -
点灯 ON 接続 接続 マニュアル遮断状態へ
推移
-
点灯 ON 接続 異常電流 *1 マニュアル遮断状態へ
推移
-
点灯 OFF 遮断 マニュアル遮断 接続状態へ推移 -
点滅 OFF 遮断 異常電流遮断
(リセット不可)*2
- -
点滅 OFF 遮断 異常電流遮断
(リセット可)
マニュアル遮断状態へ
推移
接続状態へ推移
(0.5sより長い正パルスによる)*5
速い点滅 OFF 遮断 異常電圧遮断 *3
内部故障検出 *4
- -

*1. 各分岐出力は、異常電流遮断特性に従い異常電流遮断(リセット不可)状態に自動的に推移します。
*2. 異常電流状態における発熱から内部部品を保護するため500ms~20sの間、異常電流遮断(リセット不可)状態に留まります。
  その後、異常電流遮断(リセット可)状態に自動的に推移します。
*3. 形S8V-CP0424Sのみ。
*4. 内部ヒューズが切れたり、内部メモリ異常が発生すると分岐出力が遮断します。
*5. 異常電流遮断した場合は、必ずその原因を取り除いた後に、リセットするようにしてください。

特性データ

ディレーティング曲線

形S8V-CP0424

S8V-CP 定格/性能 14

形S8V-CP0424S

S8V-CP 定格/性能 15

形S8V-CP0824

S8V-CP 定格/性能 16

異常電流遮断特性

形S8V-CP0424、形S8V-CP0824

S8V-CP 定格/性能 18

注. 電源ユニットの容量が不足すると、電源ユニットの過電流保護特性により、全分岐出力の電圧が低下することがあります。上記特性に従い遮断するためには、遮断電流値の合計以上を目安に形S8V-CPの消費電力も加算して電源ユニットを選定してください。

異常電流・電圧遮断特性

形S8V-CP0424S

S8V-CP 定格/性能 20

注1. 入力電圧DC24~28.8Vの遮断電流は上記特性に従い3.2Aまで減少します。
 2. 異常電流遮断は、250msec~5sで動作します。