本文

Modbus RTUマスタ ファンクションブロック
PLCとModbus RTU機器を簡単に接続したい

お客様の要望

箱詰機の速度制御をPLCからインバータにシリアル通信(RS-485)で直接設定/モニタするなどの用途で、インバータとの通信を一般的に使用されているModbus RTUプロトコルを使って通信したい。

Modbus RTUマスタ

このファンクションブロックを使うと

5種類のModbus RTUコマンドに対応したファンクションブロックを準備しています。用途に応じて選択し、パラメータを設定することで使用可能です。

※左右にスクロールしてご覧ください。

Modbus ファンクションコード コマンド名称 機能
01 Hex Read Coils 複数コイル読出
03 Hex Read Holding Registers 複数保持レジスタ読出
05 Hex Write Single Coil 単一コイル書込
06 Hex Read Single Register 単一保持レジスタ書込
10 Hex Write Multiple Registers 複数保持レジスタ書込

従来、Modbus RTU送受信コマンドは1つのポートで送受信するため実行のタイミングをラダープログラムで作成する必要がありました。このファンクションブロックではファンクションブロックをONした順番に実行するため、送受信のタイミングをプログラミングする必要がありません。

Modbus RTUマスタ

このライブラリをいますぐ入手

I-Webメンバーに登録して役立つ資料を入手

資料オムロンFAストアでのお得なWeb特別価格での商品のご購入を含めた、便利なサービスをご利用いただけます。

i-Webメンバーズ

↑このマークがついた情報はI-Webメンバー限定です。
ご登録をお願いいたします。

ログイン 初めての方・新規登録