本文

カムポジショナ ファンクションブロック
カムポジショナの機能をアブソリュート形エンコーダの入力で簡単に実現したい

お客様の要望

ロータリ充填包装機や電子部品組立装置など小型装置で、主軸の角度によりON/OFF出力を行うカムポジショナ制御とデータ収集や周辺処理のシーケンス制御をマイクロPLC1台で制御したい。

このファンクションブロックを使うと

最大32点のカム出力と各出力に10個までのSTEP(ON/OFF)が設定できるカムポジショナ機能を簡単に実現できます。
CP2Eの定時割り込み機能を使用することでカムポジショナの制御を1ms周期で実行できます。

このライブラリをいますぐ入手

I-Webメンバーに登録して役立つ資料を入手

資料オムロンFAストアでのお得なWeb特別価格での商品のご購入を含めた、便利なサービスをご利用いただけます。

i-Webメンバーズ

↑このマークがついた情報はI-Webメンバー限定です。
ご登録をお願いいたします。

ログイン 初めての方・新規登録