本文

直線補間 ファンクションブロック
4軸直線補間機能を簡単に実現したい

お客様の要望

直線補間により搬送する軌道を最短経路にしたい。
その際、直線補間動作を簡単にプログラムしたい。

直線補間

このファンクションブロックを使うと

ファンクションブロックを使用することで、1つのファンクションブロックで4軸までの直線補間が可能です。各設定の視認性が向上し、メンテナンス、デバッグの効率化に貢献します。

・目標位置と、目標周波数、加減速が1つのファンクションブロックで設定できます。

(参考)CP2E-Nは4軸のパルス出力で、2つの2軸直線補間動作も可能です。この場合は直線補間ファンクションブロックを2つ使います。

直線補間

このライブラリをいますぐ入手

I-Webメンバーに登録して役立つ資料を入手

資料オムロンFAストアでのお得なWeb特別価格での商品のご購入を含めた、便利なサービスをご利用いただけます。

i-Webメンバーズ

↑このマークがついた情報はI-Webメンバー限定です。
ご登録をお願いいたします。

ログイン 初めての方・新規登録