Page top

New

VT-S1080

基板外観検査装置

VT-S1080

オムロン独自撮像技術による高精度/高効率検査がもたらすモノづくり革新

本商品はオンライン購入に対応しておりません。ご購入については直接お問い合わせください。

※ Web特別価格提供品

定量検査とAIによる最適検査によるプログラミング工数最小化

国際基準※1準拠の定量検査

規格に準拠した値を検査基準としてダイレクトに適用しているので、熟練者のスキルに依存することがありません。
※1: IATF(ISO/TS)16949、IPC品質基準など

VT-S1080 特長 2

AI技術によるプログラミング、目視工数最小化

検査にAI を活用する際の「万が一見逃しが発生したら・・」や「膨大な学習データが必要なのでは?」といったお客様の不安に対し、オムロンでは、安心してお使いいただける様々なAI 活用ツールの開発を行っています。そして、AI の画像収集からモデル作成、検証まで全てをオムロンにお任せいただける、安心かつ容易にAI 導入をご検討いただけるサポートを準備しております。

VT-S1080 特長 3

高精度はんだ形状復元による見過ぎ見逃しゼロ

オムロン独自のMDMC(Multi Direction/Multi Color)照明と、新モアレ技術MPS(Micro Phase Shift)を搭載し、確かな検査性能で高いロバスト性※2を実現。【特許取得済】
※2:外乱(影・二次反射などのノイズ、設定外の不良形状、あらゆる不確定要素)に対して強く、検査結果の判定に影響がないこと。

VT-S1080 特長 4

高精度形状復元事例

VT-S1080 特長 5

「品質」を核にしたM2M※1システムによる良品スループット最大化

VT-S1080 特長 6
VT-S1080 特長 7

※1:Machine to Machineの略。
   情報機器だけでなく生産設備などがネットワークで自律的に通信し、人を介さず情報交換することにより、品質や設備の稼働状態を最適にする仕組み。

設備監視/予兆保全による止まらない生産ラインの実現

オムロン制御技術を搭載し、検査装置内部のあらゆる情報機器からリアルタイムに情報収集が可能。それにより設備の状態を見える化し、予兆保全、品質トレーサビリティへの活用が可能となります。

VT-S1080 特長 8