Page top

New

H7CC-A

電子カウンタ

H7CC-A

わかりやすさ、見やすさを追求。交換時期がわかりやすく、保全工数を削減

※ Web特別価格提供品

わかりやすさを追求したカウンタ

操作サポートLED実装の6桁上下キーでわかりやすい操作。交換時期お知らせ機能で寿命によるトラブルを回避

「わかりやすさ、見やすさ」を追求

H7CCは交換時期の見える化や、視認性・操作性の向上で、保全工数/作業工数の削減に貢献する新しい価値を実現しました。

わかりやすい操作、見やすいデザインで設定工数を短縮

H7CC-A 特長 2

直感操作をガイドするLEDを実装【特許出願中】*2

H7CC-A 特長 3

配線設計ももっと簡単に

電源-入力間を絶縁分離しました。
接地や回り込み回路の配慮が不要です。

H7CC-A 特長 4

交換時期お知らせ機能で事後保全を未然に防止

【From】気づかない間にカウンタが止まっていたことはありませんか?

製品寿命を過ぎると、急に停止したり、所定の制御ができないといった現象が発生する可能性があります。これを防ぐために保全の工数がかかっていないでしょうか?
また、機械に異常があった場合に、何が原因かを特定するために工数がかかっていないでしょうか?

H7CC-A 特長 7

問題発生時に複数の原因が考えられる

【To】交換時期がわかりやすく、保全工数を削減

H7CCは交換時期を表示でお知らせします。
交換時期になると、カウント値と「RPLC(REPLACE)」が1秒ごとに交互に表示されます。

H7CC-A 特長 8

簡単に交換時期を算出する計算ツールをご用意

電解コンデンサの劣化は使用環境により異なります。実際の使用条件に合わせて簡単に交換時期を設定できる計算ツールを準備しています。
詳しくは、ソフトウェアのページから、「交換時期計算ツール」をダウンロードください。

カウンタのような制御機器には製品寿命があります

カウンタにも製品寿命があります。リレー出力の接点は10万回が寿命の目安です。
また、内蔵の電解コンデンサが劣化するため、オムロンは7~10年を目安に定期交換を推奨しています。
寿命を超えて使用いただいた場合、発煙、発臭の可能性もあります。

H7CC-A 特長 10

*1. 当社従来品との比較
*2.「特許出願中」の表記は、日本で特許出願中であることを示しています。(2020年12月現在)
*3. AC電源の接地は商用電源側の接地を意味します。