Page top

K6PM-TH

温度状態監視機器

K6PM-TH

盤内機器の温度状態を 常時遠隔で監視・診断し 省人化と異常停止リスク削減を両立

※ Web特別価格提供品

IoT保全の新時代へ

盤内機器の温度状態を常時遠隔で監視・診断し省人化と異常停止リスク削減を両立

本体

定格

形式 形K6PM-THMD-EIP
電源 電源電圧 24VDC
許容電圧変動範囲 電源電圧の85%~110%
電源周波数変動範囲
消費電力 1.6W以下
入力 対応センサ 形K6PM-THS3232
センサ接続台数 31台
出力 出力形態 トランジスタ出力
出力点数 3点
定格電圧 24VDC
最大電流 50mA
使用周囲温度 -10~+55℃(ただし、結露または氷結しないこと)
保存周囲温度 -20~+65℃(ただし、結露または氷結しないこと)
使用周囲湿度 25~85%RH(ただし、結露しないこと)
保存湿度 25~85%RH(ただし、結露しないこと)
ケース外装色
ケース材質 PC UL94-V0
高度 2,000m以下
適合線種 より線/単線/フェルール端子
適合断面積 0.25~1.5mm2(AWG24~16)
電線挿入力 8N以下(AWG20)
ドライバ押し込み力 15N以下
電線剥きしろ 8mm*1、10mm、12mm
推奨マイナスドライバ 形XW4Z-00B
電流容量 10A(1極あたり)
挿抜回数 50回
質量 約200g
取り付け *2 DINレール取り付け
ねじ取り付け
外形寸法 45(W)×90(H)×90(D)mm
設定方式 専用ツールからの通信設定
その他の機能 表示値選択、本体/センサ異常出力、設定値初期化、運転積算
付属品 取扱説明書、専用ツール用(Thermal condition monitoring Tool)ライセンス番号

*1. フェルール端子未使用時
*2. DINレール取り付け、ねじ取り付け方法の詳細については、「K6PM-TH 温度状態監視機器ユーザーズマニュアル(SGTD-749)」をご確認ください。

性能

形式 形K6PM-THMD-EIP
温度測定範囲 温度センサ(形K6PM-THS3232)の性能に記載
計測温度精度 温度センサ(形K6PM-THS3232)の性能に記載
センサとのサンプリング周期 約1秒/台
外部トリガ 外部接点入力仕様 短絡:残留電圧1.5V以下
開放:漏れ電流0.1mA以下
短絡時電流 約7mA
警報 測定パラメータ 現在温度、差分温度、センサ内部温度
表現方法 トランジスタ出力、警報バー表示
設定数 1セグメントあたり2つのしきい値(しきい値1/しきい値2)
しきい値設定範囲 0.0~999.9℃(0.0~999.9°F)
ヒステリシス 3.0℃幅(5.4°F幅)
復帰方式 手動復帰*/自動復帰(切り替え)
LCD表示 7セグメントデジタル表示および単発光表示
表示分解能 0.1℃
対応規格 認証規格 UL61010-1(リスティング)設置場所:汚染度2
韓国電波法
適合規格 RCM
EMC EN61326-1(EMI:ClassA EMS:Industrial Location)
推奨ヒューズ T2A タイムラグ高遮断容量
絶縁抵抗 20MΩ以上
外部端子一括とケース間
電源端子一括とその他端子一括間
RS485通信端子一括と外部トリガ入力+トランジスタ出力+Ethernetポート一括間
耐電圧 2,000VAC 1分間
外部端子一括とケース間
電源端子一括とその他端子一括間
RS485通信端子一括と外部トリガ入力+トランジスタ出力+Ethernetポート一括間
耐振動 振動数10~55Hz 片振幅0.35mm X、Y、Z各方向 5min×10回掃引
耐衝撃 150m/s2 3軸6方向 3回
保護構造 IP20
保証期間 1年
LED表示 警報バー 赤/黄/緑
MS、NS 赤/緑
Ethernet
通信
サポートサービス EtherNet/IP(タグデータリング、CIPメッセージ通信)
BOOTPクライアント
Modbus TCP
物理層 100BASE-TX
伝送仕様 伝送速度 100Mbps
伝送媒体 ツイストペアケーブル(シールド付:STP):カテゴリ5以上
伝送距離 最大100m(ハブとノード間の距離)
タグ
データ
リンク
Class1 可能
コネクションリソース 4
パケットインターバル(RPI) 1,000ms~10,000ms
タイムアウト値 RPIの倍数(×4、×8、×16、×32、×64、×128、×256、×512)
コネクションタイプ Point To Point Connection(固定)
Explicit
メッセージ
Class3 可能
UCMM 可能
UCMM同時通信可能な
クライアント数
2
Modbus
TCP
同時接続可能な
クライアント数
2
工場出荷時
初期値
IPアドレス 192.168.250.30
サブネットマスク 255.255.255.0
デフォルトゲートウェイ 0.0.0.0
IPアドレス設定方法 固定IPアドレス

*手動復帰方法:SEG/ALM RSTボタンを長押し

LED表示仕様

記号 名称 状態 動作状態
MS Module
Status
点灯 正常状態
点灯 以下のいずれかの致命的な故障(本体内部機器異常)
・内部CPU異常
・内部メモリ異常
点滅(1秒周期) 以下のいずれかの状態
・センサ通信異常
・センサ角度ずれ検出
・センサ種別異常
・温度測定範囲オーバー
・運転積算異常
消灯 電源供給なし
NS Network
Status
点灯 タグデータリンクまたはメッセージのコネクション確立あり
点滅(1秒周期) タグデータリンクまたはメッセージのコネクション確立なし
点灯 IPアドレス重複状態
点滅(1秒周期) コネクションがタイムアウトしている、またはBOOTPサーバ接続異常状態
消灯 電源供給なし

トランジスタ出力仕様

名称 説明
トランジスタ出力1 総合警報のしきい値1超過出力です。 総合警報のしきい値1超過が発生すると、トランジスタ出力1が
OFF、トランジスタ出力2がONのままとなります。
総合警報のしきい値2超過が発生すると、トランジスタ出力1と
トランジスタ出力2がいずれもOFFとなります。(ノーマルク
ローズの場合)
トランジスタの出力方法はノーマルクローズまたはノーマル
オープンに設定できます。
トランジスタ出力2 総合警報のしきい値2超過出力です。
トランジスタの出力方法はノーマルクローズまたはノーマル
オープンに設定できます。
トランジスタ出力3 本体/センサ異常出力です。*1
・正常時:ON
・本体/センサ異常時:OFF
トランジスタ出力3の出力方法は、ノーマルクローズ固定です。
*2

*1. 本体/センサ異常とは、以下いずれかを指します。
  ・本体内部機器異常(内部CPU異常、または内部メモリ異常)
  ・センサ通信異常、センサ種別異常
  ・センサ角度ずれ検出
  ・温度測定範囲オーバー
  ・運転積算異常
*2. トランジスタ出力3の動作は以下のとおりです。

状態 トランジスタ出力3
本体の状態 非接触温度センサの状態
起動中 OFF
本体内部機器異常
監視モード時 データ取得前 ON
正常
センサ通信異常、センサ種別異常 OFF
センサ角度ずれ検出
温度測定範囲オーバー
運転積算異常
センササーチモードまたは、
センサ位置調整モード時
データ取得前 ON
正常
センサ通信異常、センサ種別異常
センサ角度ずれ検出
温度測定範囲オーバー
運転積算異常 OFF

計測値の表示

計測レベル 確認可能な方法
本体(表示) 専用ツール 通信
セグメント単位の温度、
およびセンサ内部温度
本体前面で、各センサの
セグメントを切り替え表示可能。
[監視センサ]画面で、確認可能。 ・EtherNet/IPのタグデータリンク通信
・EtherNet/IPのCIPデータリンク通信
・Modbus TCP通信
セグメント単位の温度の、
センサ内部温度からの差分温度
ー(不可) ー(不可) ー(不可)
非接触温度センサ単位の温度 ー(不可) [監視K6PM]画面で、過去の最大値を
モニタすることが可能。
ー(不可)
画素単位の温度 ー(不可) [監視センサ]画面で、熱画像にカーソル
を置いた場合に表示可能
・EtherNet/IPのCIPデータリンク通信
・Modbus TCP通信
形K6PM-TH単位の警報
(形K6PM-THに接続している、すべ
ての非接触温度センサ単位の警報)
警報バーで警報発生有無を
確認可能
[K6PM本体一覧]画面で、
警報発生有無を確認可能
本体ステータスで、警報発生有無を確認可能

非接触温度センサ

定格

形式 形K6PM-THS3232
電源 電源電圧 24VDC
許容電圧変動範囲 電源電圧の85%~110%
電源周波数変動範囲
消費電力 0.4W以下/1台(24VDC)*1
使用周囲温度 -10~+55℃(ただし、結露または氷結しないこと)
保存温度 -20~+65℃(ただし、結露または氷結しないこと)
使用周囲湿度 25~85%RH(ただし、結露しないこと)
保存湿度 25~85%RH(ただし、結露しないこと)
ケース外装色
ケース材質 PC UL94-V0
高度 2,000m以下
適合線種 より線/単線
適合断面積 0.25~1.5mm2(AWG24~16)
電流容量 8A(1極あたり)
質量 50g以下
取り付け 取り付け金具 *2
ねじ取り付け
外形寸法 43(W)×60(H)×25.1(D)mm 端子部含まず
付属品 *3 取扱説明書、取り付け金具、磁石(位置決め用)*4

*1. 接続台数に合わせて消費電力が増加します。電源選定や配線径にご注意ください。
*2. 1/4-20UNC仕様の取り付け穴あり(ナットは付属しておりません)。
*3. 雲台は付属しておりません。
*4. 磁石による取り付けは、センサ位置決め用としてご使用ください。

性能

形式 形K6PM-THS3232
温度測定 温度測定範囲 温度測定範囲:0.0℃~200.0℃(32.0°F~392.0°F)
検出分解能 32×32(1,024画素)
温度精度 ±5℃(周囲温度25℃)*1*2
放射率 0.94
再現性 1℃(周囲温度25℃)*2
温度ドリフト 0.15℃
視野角 [FOV] 90°×90°
ウォームアップ時間 15分
その他機能 温度測定範囲オーバー 測定温度:200.0℃以上、センサ内部温度:80.0℃以上でセンサ異常として出力
角度ずれ検出 * 3 5°(typ)以上の角度ずれかつ、3秒以上継続した場合に、検出可能
出力 通信方式 RS-485通信
最大ケーブル長 500m
対応規格 認証規格 UL61010-1(リスティング)設置場所:汚染度2
韓国電波法
適合規格 RCM
EMC EN61326-1(EMI:ClassA EMS:Industrial Location)測定温度変動幅:±6℃
推奨ヒューズ T2A タイムラグ高遮断容量
絶縁抵抗 20MΩ以上
全端子一括とケース間
耐電圧 1,000VAC 1分間
全端子一括とケース間
耐振動 振動数10~55Hz 片振幅0.35mm X、Y、Z各方向 5min×10回掃引 *4
耐衝撃 150m/s2 3軸6方向 3回 *4
保護構造 IP20
LED表示 電源表示灯 緑(通電時:点灯、無通電時:消灯)
通信表示灯 橙(通信時:点灯、通信無:消灯)
アラーム表示灯 赤(センサエラー時:点灯、角度ずれ検出時:点滅)

*1. 精度は測定距離、対象の放射率および周囲温度によって異なる場合があります。
*2. 温度精度または再現性の詳細条件については、「K6PM-TH 温度状態監視機器ユーザーズマニュアル(SGTD-749)」をご確認ください。
*3. ディップスイッチSW2にて、ON/OFF設定します(初期値:OFF)。
   角度ずれ検出は、振動がある場所では動作が安定しないため、検出できない場合があります。
*4. ねじ取り付け時

専用ツール

項目 仕様
プロジェクト 作成できるファイル数 制限なし
非接触温度センサのサンプリング周期1~99 1~99分または1~99時間(初期値:1分)
ロギング機能 対応ファイル形式 タブ区切りテキストファイル形式
計測間隔 サンプリング周期
ログファイルの単位 サンプリング間隔によらず1440行(ヘッダ含まず)毎に新しいファイル
1プロジェクトに
登録できる数
形K6PM-TH本体数 最大5台
作成するファイル インストールフォルダ¥cfgに、以下が作成されます。
・プロジェクトファイル(INIファイル形式)
・設定ファイル(INIファイル形式)
・インストールフォルダ¥logに、以下が作成されます。
・ログファイル(txt形式)
詳細は、以下の「作成するファイルの詳細」を参照してください。
読出し/表示可能な写真画像ファイル形式 JPG/JPEG形式
温度警報しきい値自動設定 可能

作成するファイルの詳細

ファイル種類 拡張子 内容 デフォルトでの保存位置
プロジェクトファイル .ini 以下を含むテキストファイル
・サンプリング周期
・本体名称(最大5台分)
・形K6PM-TH本体のIPアドレス情報(最大5台分)
・センサ画像表示方向(最大31台分)
・センサカラースケール設定(最大31台分)
・測定箇所画像ファイル名(最大31台分)
C:¥Program Files¥OMRON¥Thermal Condition Monitoring Tool¥cfg
設定ファイル .ini 以下を含むテキストファイル
(ファイル名=”app.ini”固定)
・使用言語
C:¥Program Files¥OMRON¥Thermal Condition Monitoring Tool¥cfg
ログファイル .txt 形K6PM-TH本体ごとにファイルを作成
テキストファイル形式のため、
他のアプリケーションでも利用可能。
ログファイルの保存先は、以下のとおり。
C:¥Program Files¥OMRON¥Thermal Condition Monitoring Tool¥log¥
[K6PM本体番号(2桁)]

専用ツールの動作環境

項目 内容
OS Windows7、Windows8.1、Windows10(32bit/64bit)(日/英)
CPU 2.4GHz以上、32bit または 64bitプロセッサ
メモリ 4GB 以上
ディスク予約領域容量 64GB 以上
モニタ解像度 1024×768(XGA)、High Color 16bit 以上
.NET . NET Framework 4.7.2 *
その他 LANポート:ネットワーク接続用

*動作には、.NET Framework 4.7.2が必要です。
 専用ツールは、以下当社ホームページからダウンロードしてください。
 icon_01https://www.fa.omron.co.jp/k6pm_tool