Page top

New

R88M-1□ / R88D-1SN□-ECT

ACサーボシステム 1Sシリーズ

R88M-1□ / R88D-1SN□-ECT

立ち上げの効率化 モーション制御の進化による装置性能の向上 グローバル対応

※ Web特別価格提供品

複数軸の設定・調整工数を削減

少ない工数での複数軸を設定・調整が可能となる3つの新機能をご紹介。これらの機能のスタートアップガイドと説明ビデオもご用意しました。

洗練されたサーボシステム

装置立上げ期間短縮・装置性能の向上

1Sシリーズサーボシステムは、装置の設計から立上げ・メンテナンスに至るお客様のそれぞれのシーンの効率化に拘り、そのデザインを実現しました。また、バッテリレスABSエンコーダの採用、同一ネットワークでのSafetyと高速高精度制御実現により、装置の生産性向上を実現いたします。

R88M-1□ / R88D-1SN□-ECT 特長 2

特長

• 適用モータ容量50W~15kW
• 23ビットバッテリレスABSエンコーダ搭載
• 進化したループ制御により追従性を向上し整定時間を短縮
• セーフティ機能搭載(STO)
 • 安全入力信号使用時:
  EN ISO 13849-1(Cat.3 PLe)、EN61508(SIL3)、EN62061(SIL3)、EN61800-5-2(STO)
 • EtherCAT通信経由時:
  EN ISO 13849-1(Cat.3 PLd)、EN61508(SIL2)、EN62061(SIL2)、EN61800-5-2(STO)

R88M-1□ / R88D-1SN□-ECT 特長 4

シンプルな設計とメンテナンスを実現

• バッテリレスによるメンテナンス軽減とスペース削減
• 23ビット ABSエンコーダ標準搭載による原点復帰不要化

セットアップ時間を50%削減 *2

R88M-1□ / R88D-1SN□-ECT 特長 6

システム全体の統合と制御

R88M-1□ / R88D-1SN□-ECT 特長 7

生産性向上

装置の高速高精度化実現

• 高速マシンコントローラNJ/NXによる、高精度モーションプロファイル生成
• 1Sシリーズサーボシステムの高速制御周期
 125μs、高分解能23ビットエンコーダ、進化した制御ループにより、高速高精度追従制御を実現

安全機能の統合

EtherCAT上にセーフティコントロールを実現

• 簡単セーフティシステム構築
• セーフティ機器点数の削減
• セーフティ機能搭載:STO機能
• 認証セーフティ規格:EN ISO 13849-1(Cat.3 PLd)、
 EN61508(SIL2)、EN62061(SIL2)、EN61800-5-2(STO)
• Sysmac Studioにトラブルシュート機能を統合

R88M-1□ / R88D-1SN□-ECT 特長 12

装置全体の制御

オートメーションソフトウェア Sysmac Studio

• 簡単サーボ調整:モータ選定ツールとの連携

• プログラミング言語の国際規格IEC 61131-3(およびJIS B 3503)に準拠

R88M-1□ / R88D-1SN□-ECT 特長 16

• 国際標準規格PLCopen準拠のモーション制御・安全ファンクションブロック

R88M-1□ / R88D-1SN□-ECT 特長 17

• プログラム開発工数を削減し、装置を最大限に活用するSysmac Library
 • アプリケーションライブラリ
 • 生産性の最適化
 • 予兆保全
 • ダウンタイム削減

Sysmacオートメーションプラットフォーム

R88M-1□ / R88D-1SN□-ECT 特長 18

Software

R88M-1□ / R88D-1SN□-ECT 特長 19

統合開発環境 Sysmac Studio

• モーション、ロジック、セーフティ、ドライブ、画像センサ、さらにHMIのサポート機能をひとつのソフトウェアに統合
• オープンなプログラムの国際規格であるIEC 61131-3(およびJIS B 3503)に準拠
• PLCopen準拠のモーション制御・安全ファンクションブロック
• 変数に対応した命令語によるラダー言語、ST言語とファンクションブロックプログラミングのサポート
• 複雑なモーション制御を簡単に設定できるカムエディタの搭載
• データベース接続ファンクションブロック

Sysmac Library

• マシンオートメーションコントローラ NJ/NXシリーズのプログラムに使用できるソフトウェア機能部品集。サンプルプログラムとHMI画面サンプルもご用意

以下URLよりダウンロードし、Sysmac Studioにインストールしてご使用ください。
icon_01http://www.fa.omron.co.jp/sysmac_library