ケーブルの冗長化

冗長化&モーション安全機能対応でダウンタイム削減になります。

Ethercat®
ケーブルの冗長化

冗長化対応により、断線時も継続稼働を実現

FROM

ケース①:通信経路で断線すると、復旧するまで装置停止

断線発生 装置停止 復旧 稼働

ケース②:通信経路で断線すると、同期性が低下することで製造品質も低下

断線発生 稼働(ジッタが確保できていない状態) 復旧 稼働

TO

オムロン:通信経路で断線しても、同期性を維持したまま装置稼働を継続*

断線発生 稼働(ジッタ(1us 未満)が確保できている)

冗長化対応により装置の揺れによる予期せぬネットワークの断線でも、装置の継続動作が可能です。
* 装置稼働の継続ができますが、断線状態は速やかに解消させてください。

対応機種 1Sシリーズ/1Sシリーズ安全機能対応

モーション安全機能により、安全を確保した状態で継続稼働を実現

FROM

ケース①:危険時は物理的な動力遮断によって安全を確保するため、復旧に時間がかかる

人の接近 装置停止 復旧 稼働

ケース②:危険時は通電状態を維持した動力遮断(STO)によって安全を確保するため、ケース①より短時間の復旧が可能

人の接近 装置停止(STO) 復旧 稼働

TO

オムロン:8 つのモーション安全機能によって、危険時も安全を確保したまま装置稼働を継続

人の接近 稼働(SLP へ遷移し、安全を確保)

駆動部の安全位置監視(SLP)により装置の稼働を継続できます。

  • 人が接近した場合は、安全域で稼働継続
  • 人が離れた場合は通常域での稼働継続
対応機種 1S シリーズ安全機能対応

ケーブルの冗長化

ケーブル冗長性機能によりEtherCATの1箇所が断線しても通信継続可能な冗長化に対応。1つのコントローラで装置制御・安全制御を行っている設備やラインの継続動作が可能です。
* 装置稼働の継続ができますが、断線状態は速やかに解消させてください。

モーション安全機能によるダウンタイム削減例

課題

倒れたワークを取り除く場合などは、装置を止める必要があり生産は止まります。

解決

Safety-Limited-Speed 機能により、装置を安全に動かしながら、異常な状態を解除することができます。安全速度から通常速度へスムーズに復帰できます。

課題

包装中に非常停止すると、複数モータの同期が解除され、フィルムが詰まります。製品廃棄や、再起動までのロスタイムが発生します。

解決

包装中に非常停止しても、モータは同期を維持して減速停止します。フィルムの詰まりを回避します。

課題

フィルム交換時、ジョグまたはインチング運転で、作業者が各ロールにフィルムをセットする必要があるため、段取替えが複雑になり、時間がかかります。

解決

Safety-Limited-Speed 機能で、ロールを安全速度で動かしながらフィルムをセットできます。SafeDirection 機能で、フィルムの送り方向を監視し、スムーズな段取り替えが実施できます。

課題

スタッカークレーン動作中に、作業者が侵入すると、クレーンは止まります。

解決

作業者が近づくと、Safely-Limited Speed 機能により、スタッカークレーンは止まることなく安全速度で動き続けます。作業者が近づきすぎた場合には、Safe Brake Control 機能により、スタッカークレーンを確実に停止させます。

サーボモータ/ドライバ 1Sシリーズ
汎用サーボシステム

  • モータ容量:最大15kW
  • バッテリレスABSエンコーダ
  • セーフティ機能:STO
商品情報ページ

サーボモータ/ドライバ 1Sシリーズ
安全機能対応サーボシステム

  • モータ容量:最大3kW
  • バッテリレスABSエンコーダ
  • 高度なセーフティ機能:
    STO/SS1/SS2/SOS/SLS/SLP/SDI/SBC
  • 動力、エンコーダ、ブレーキを1本のケーブルで対応
商品情報ページ