Page top

NJ501-1□20 / NJ101-□□20

NJシリーズ データベース接続CPUユニット

NJ501-1□20 / NJ101-□□20

マシンオートメーションコントローラNJシリーズにDB接続機能を搭載。コントローラとDBを高速に直結

※ Web特別価格提供品

Machine Automation

ロジック、モーション、安全、アナログ、画像処理のすべてを統合

簡単にデータ収集し、生産性向上

ムリ、ムダ、ムラを可視化

Microsoft® Excelなど、使い慣れたツールを活用して現在の稼働状態をリアルタイムに表示。

SQL知識不要で簡単にデータ収集

コントローラを中継パソコンなしでデータベースに直結。
ファンクションブロック(FB)を用いるため、PLC技術者が簡単に導入可能。

NJ501-1□20 / NJ101-□□20 特長 3

接続可能なデータベース

・Microsoft SQL server
・Oracle Database
・IBM DB2
・MySQL
・PostgreSQL
・Firebird

高速データ収集で、予兆保全

リアルタイムなデータ収集

ミリ秒間隔でサンプリングしデータベースに書き込み。
機械の挙動をより正確に把握。

NJ501-1□20 / NJ101-□□20 特長 6

確実なデータで、品質トレーサビリティ

品質トレーサビリティを実現

製造条件、実績、検査結果などのデータを個体管理。

画像ファイルとデータを紐付けて保存

検査画像とプロセスデータと紐付けて全数保存し、品質管理水準を向上。

抜け漏れのないデータ送信

コントローラからデータベースに直結し、スプール機能を搭載しているため、効率的に抜け漏れなくデータを送信することが可能。

ビッグデータ化する装置データ

スマートフォンやタブレットのバーコードリーダ機能を使って、2次元コードを読み取れば、Sysmacスペシャルコンテンツを閲覧できます。

導入事例: 生産性を1年で30%向上

NJ501-1□20 / NJ101-□□20 特長 13

製造ラインを流れる製品個体をキーとして、工程上にある全装置のログデータを紐づけて収集。プロセス全体を可視化することで改善点の把握が効率化し、生産性を1年で30%向上できた事例をご紹介。

icon_01詳細はWebをチェック http://www.fa.omron.co.jp/dbo/

導入事例: 装置の予兆保全に活用

NJ501-1□20 / NJ101-□□20 特長 14

装置にかかる負荷や振動、温度など、大量のデータをリアルタイムに蓄積し、装置故障の予兆をいち早く検出する取り組み事例をご紹介。

icon_01詳細はWebをチェック http://www.fa.omron.co.jp/dbk/