2022国際ロボット展(iREX 2022)
リアル会場とオンライン会場は
無事、盛況のうちに会期終了いたしました。
オムロンブースにご来場いただき
ありがとうございました。

i-Automation!
ロボットの概念を変える
“統合ロボット制御”と
“製造現場DX”

人手不足や熟練技能者の後継者問題がコロナ禍により加速し、属人的な知見やスキルに頼りすぎないモノづくりの実現が課題となっています。また、急激な需要変動への対応、脱炭素社会の早期実現、そして従業員の働きがいとの両立など、時代背景を反映したより高度化したモノづくりも求められています。これらの多様な課題の解決には、「効率的な投資」と「モノづくりの柔軟性」を両立できるアプローチからの新たな自働化が欠かせません。このような社会と時代の要請に応えるため、オムロンは、世界初*¹の“統合ロボット制御”と“製造現場DX”による、ロボットの概念を変える数々のモノづくり革新に取り組んでおります。

iREX 2022オムロンブースでは、独自のモノづくり革新コンセプト「i-Automation!」に基づき、匠の技を再現する「人を超える自働化」、環境変化に対応可能な「人と機械の高度協調」、高精度に現場を再現する「デジタルエンジニアリング革新」の3つを実現する、近未来のロボット・アプリケーションを披露します。

オムロンブースをご覧いただき、「ロボットの概念を変える」オムロンによるモノづくり進化を体感してください。

*¹ 世界初:2019年11月特許申請・登録状況より当社調べ(PLCのサイクリックスキャン型と、ロボットの逐次実行型プログラム実行を1つのコントローラー上で、プログラムタスク、I/Oリフレッシュを統合し、同期させる技術。特許出願済)

匠の技を再現する「人を超える自働化」で
現場生産性を最大化

製造現場では、近年、グローカリゼーションや嗜好の多様化を背景にして、変種変量生産に対応できる柔軟なモノづくりへの進化が求められるようになりました。さらに、カーボンニュートラルなど地球環境保全を考慮したモノづくりも急務となっています。オムロンのブースでは、1台のコントローラでロボットと周辺機器・設備を統合制御し、生産ライン全体を最適に制御できる「人を超える自働化」の姿を披露いたします。ロボットと周辺機器を統合制御することで、機械にできることは機械に任せ、これまで属人的な知見やスキルに頼り過ぎていた人の作業・業務の自働化を実現し、現場生産性の最大化と地球環境への配慮を両立できる生産現場をご提案します。

環境変化に対応可能な「人と機械の高度協調」で
高い柔軟性を実現し、適正な自動化投資コストで人手不足を軽減

消費者ニーズの多様化や製品のパーソナル化に柔軟対応する変種変量生産では、都度自動化投資をすることが難しくなっています。オムロンは、人とロボットをシームレスに連結させ、柔軟に入れ替えることができる高度な協調で需要変動に対応。モノづくりのより高い柔軟性を実現することで、人手不足を軽減しながら、自動化投資コストも低減していきます。また、人手作業が、単調で過酷なものにならないよう、働きがいのある現場にする工夫も大切です。オムロンのブースでは、安全な協働ロボットが、人と協調しながら作業をアシストする「人と機械の高度協調」を実現するソリューションを披露します。作業者が、より付加価値の高い作業に集中でき、成長と働きがいを実感できる安心・安全な生産現場を実現できます。

高精度に現場を再現する「デジタルエンジニアリング革新」で
人の創造性を高め、生産現場の進化を実現

モノづくりの高度化が進む一方で、現場では「世界経済のデカップリングによる現場の分散化」、「高度技術人財の不足」、「コロナ禍による移動制限」により、事業継続リスクに対するレジリエンスを高めることが重要になってきています。オムロンのブースで披露する、「デジタルエンジニアリング革新」ではDXを加速させ、モノづくり現場を仮想環境に再現、ロボットを利用した自動化システム情報をより効果的に利用し、人の可能性を引き出す業務プロセス革新に貢献します。実現場に近い実制御プログラム、データを利用できる仮想環境により、ライン立ち上げの短縮やエンジニアの学習環境の充実のよるエンジニアの短期育成、場所や時間の制約を超えるリモート環境からのエンジニアリングを可能とします。急速に進化するデジタル化技術を製造現場に取りこみ、人の創造性を高めることで生産現場の進化を実現します。

セミナー案内

iREX 2022リアル会場で、
3 / 10 (木)にセミナーを開催いたしました。

リアル会場 出展者セミナー

「ロボットの概念を変える
“統合ロボット制御” と“製造現場DX”」

3 / 10 (木) 12:30 -13:10

東京ビッグサイト 西ホール セミナー会場➀

オムロン株式会社
インダストリアルオートメーションビジネスカンパニー
ロボット推進プロジェクト本部長

寺山 昇志

労働力不足の解消、作業者の単純労働からの解放、サステナブルなモノづくりの実現に向けて自動化ニーズが拡大しています。
本セミナーでは、人とロボットと制御機器をデジタル技術で統合する“ 統合ロボット制御”と“製造現場DX”、
そして、ロボットの概念を変える、人と機械の可能性を最大化する自働化について事例を交えてご紹介します。

展示会情報

irex 2022 オートメーションと計測の先端技術総合展

リアル展示会

会期 : 2022年3月9日(水)- 12日(金)
10:00 ~ 17:00

会場 : 東京ビッグサイト(東京国際展示場)
東ホール

オンライン展示会

会期 : 2022年3月1日(火)- 18日(金)

会場 : オンライン