Page top

D41G

高コード電磁ロック・セーフティドアスイッチ(ゲート用)

D41G

柵内、装置内に取り残される不安を解消

※ Web特別価格提供品

機械安全信頼性データ提供

SISTEMAとは、IFAが無償提供している機械安全信頼性データからPLを計算するソフトウェアです。

D41Gは、1000通りを超える異なる固定コードによって、本体とアクチュエータとがあらかじめ決められた1対1の組み合わせでのみ動作する高コードセーフティドアスイッチです。扉のロックが必要なアプリケーションを、無効化の可能性を最小化しながら構築することができます。

保全工数の削減

扉の位置ズレによるメンテナンス頻度を低減できます

D41G 特長 2

危険エリアから安全柵外へ退避(緊急脱出時)

D41G 特長 3

緊急脱出機能に対応したドアハンドル付きアクチュエータ 形D41G-A2□-E1

・安全柵のハンドルを構成部材として一体化し、緊急脱出用のユニットを組み合わせたアクチュエータとして購入できます。安全柵の設計工数が短縮が可能です。

・非通電時でもロックを安全柵内から解除できるため閉じ込めによる事故防止ができます。

D41G 特長 4

ロック中でも、手動でロック解除可能なマニュアルリリース機能付き
立ち上げ時に不要なロックを防止できます。
(詳細は、データシートの「マニュアルリリース」をご覧ください。)